第19回我孫子国際野外美術展に行ってきました2! 〜宮ノ森公園会場編〜

unspecified-1

11月6日我孫子国際野外美術展最終日!宮ノ森公園会場に行ってきました!

ギリギリ間に合いました。

前回は、布佐の森会場しか見られなかった、第19回我孫子国際野外美術展。

これ前回記事ね↓
第19回我孫子国際野外美術展に行ってきました! 〜布佐の森会場19作品を堪能〜

11月6日の最終日、意地でも見に行ってやろうと強引に時間を調整。ジャパンバードフェスティバルの後に無理やりスケジュールを押し込み、見に行ってきましたよ。

布佐の森会場よりもスケールの大きな作品が多く、かなり楽しめました。(こんなに広い公園とは知りませんでした!そして公園の割にトイレ綺麗)

今回は、第19回我孫子国際野外美術展に行ってきました! 〜宮ノ森公園会場編〜 を軽めにご紹介!

【宮ノ森公園会場】

広い公園に多数の外国人作家作品。スケールの大きさとその作風に驚き!

レポートの前に…

昨年の様子や、アーティストことがわかる動画がありましたので、よろしければご覧ください。雰囲気わかります。

と、いうことで、第19回の会場の話に戻しましょう。

布佐の森会場は駐車場が無くて参りましたが、こちらは駐車場付きの公園。

また、入り口の様子からは見て取れない、とても広い公園で驚きました。海外作家の作品も布佐の森会場よりも多く、日本人作品の多い向こうとは少し印象が違って見えますね。

まず最初に迎えてくれたのがこの作品。

unspecified-2

じっと見ているとだんだん怖くなる。。。

宮ノ森公園では、一見するとホラーのような怖さもある作品が多かったのも印象的です。

unspecified-3

だって、人埋まっているし… 夜に公園に来た人、これ見て失神しませんかね。。。

unspecified-4

さらに、宮ノ森公園会場のほうが、公園の広さもあり、作品の規模も大きかったです。

unspecified-5

こんなドーム状の作品も…

unspecified-6

と、思ったら中は空洞でした。

unspecified-7

千葉工大の作品でしたが、とても清々しい印象

野外美術展の為、その『場』を上手に利用した作品が多いです。

unspecified-13

ココ!の場だからこそ存在が強まる作品たち。

unspecified-8 unspecified-14

一瞬戸惑う洗濯物

unspecified-15

ちなみに布佐の森会場と同様、こちらの会場も楽はさせてもらえません。アップダウンの激しい階段の先にある作品の数々。いやはや膝が震えます。。。

 

前回に加えると40作品ほどでしょうか。とても楽しく興味深い作品の数々。

やはり芸術の秋ですね〜

不躾にも、『自分だったらこう作るかな』とか、『この作品の意図はここにあるな』とか、想像しながら周るのがとても面白かったです。

第19回我孫子国際野外美術展 参加アーティスト一覧

【招待作家】
Adam Ulen、almuth baumfalk、Lap Yip、Olga Plastira、Rumen Dimitrov、Simon Whetham、Chiho Aono、浅沼知明、岩崎幸之助、梅谷正恵、笠原由起子、坂牛幹雄

【参加作家】
ArisA、ESTRK & CONOMI、加藤英之、加藤ひろえ、古城里紗、関口満子、高橋芙実・吉澤舞子、竹中知子、千葉工業大学遠藤政樹研究室、野村正義、波多野キッズプロダクション、布佐宝保育園、Helen Walsh、関谷俊江、和田叶一と癒しの里づくりの会、和田幼稚園、もぐみ、Emi Hashimoto、藤村幸雄、兼田玲奈

【実行委員作家】
石川美穂子、稲津あや子、及川真咲デザイン事務所、門倉光正、駒場拓也、小山和則、鈴木雅、戸祭瑞香子、吉藤敏男

まとめ

いや〜本当にオープンで素晴らしい美術展だと思います。

私個人の感想としては、宮ノ森公園会場のほうが魅かれる作品が多かったように感じますね〜。

スケールの大きい作品も多かったので。

実は、我孫子国際野外美術展を本格的にじっくりと周ったのは今回が初めて。

とっても楽しかったので、次回も時間を作って参加したいと思います。本当に素晴らしい作品の数々に圧倒されました!

次はスタンプラリーにも参戦だな!

と、このとこ散々好き勝手な記事を書き続けてきたので、そろそろWebの話、SNSの話、書くようにしますね!

乞うご期待!!

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)