Amazonのオーディオブックサービス audible(オーディブル)使ってみた感想→マジでオススメ!!




「耳で読む本」月額1500円でオーディオブックが聴き放題になるサービス「audible」がマジでオススメ!

このところのAmazon無双が半端なくてビビっている落合です。

プライムビデオに始まり、プライムミュージック、Amazon cloud drive(年間5ドルの容量無制限クラウドストーレージ!)、1時間で届くPrime Now…

今年のAmazonは爆発していますね。本当に驚きの連続です。

今日も新型Prime Airドローンがニュースになっていました。ドローン配送の実現化も近そうですね。

さて、そんなド派手なAmazonの新サービスがローンチされる中、今年7月ひっそりと始まった、Amazonのオーディオブックサービス『audible』

このサービスがなかなか良いの。

積ん読病を患っていた私にはピッタリのサービスでした。

今回は、Amazonのオーディオブックサービス『audible(オーディブル)』について。

オーディオブックとは…主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツ

他のオーディオブックサービスとの比較でわかる『audible(オーディブル)』の強さ!

クルマ社会の欧米では当たり前のように浸透しているオーディオブックも日本ではイマイチ。

米国の1600億円程の市場規模に対し、日本の市場規模は50億円程度。

そのせいか、これまで日本においては、オーディオブック関連の良いサービスがあまり展開されていないように感じていました。

Podcastもイマイチだしね。

でも、そんな日本市場をも少し変化させそうなサービスが始まりました。それが『audible(オーディブル)』

オーディブル

ちょっと他のサービスと比較すると、その素晴らしさがわかります。

他のオーディオブックサービスと言うと日本には、『FeBe(フィービー)』『でじじ』くらいしか無いわけです。

あとは「聞く日経」とか「音学.com」、神田昌典氏の「洋書トライアスロン」などの独自コンテンツ系統

『FeBe(フィービー)』は書籍ごとの個別販売で一冊1500円前後。『でじじ』もマンスリープラン(月2冊)で1500円。

それに対して『audible(オーディブル)』は月額1500円でオーディオブックが聴き放題ってんだからそりゃ凄いわけです。

しかも、『audible(オーディブル)』はスマホアプリ(Android・iPhone)で手軽に聴けちゃうわけで本当に便利。

安くて使いやすい、凄いサービスなわけです。

まだラインナップの充実という課題があるものの、大資本Amazonさまですから、今後ガンガン増えていきそうな気がしますね。

Kindle

最初Kindleじゃないと聴け無いと勘ちがいして買っちまった…

良書を抑えたラインナップ&使いやすいアプリ

上記の通り、豊富なラインナップ…とまではいかないものの、割と良書を抑えている気がします。

AW0Dg5JeemoNcnFmzRIxtkQQeBz3lidaHhVJVa4cEd4

CV4BF2BpViP-GdiuOLegWfOmu9B7T-M7qtYX0SK8Q84
rRki_R0M55QMoV0rpWTTEZYhcKRAaqpwUlNd8F8-nJk

ジャンル別に検索することもできて、

・名作文学
・古典文学
・現代文学
・時代小説
・ミステリー、ホラー
・SF、ファンタジー
・ロマンス
・絵本、児童書
・ライトノベル、BL、声優
・詩歌
・エッセイ、随筆
・評論、対談
・ビジネス 書
・自己啓発
・落語、寄席、演芸
・語学、辞典
・ノンフィクション
・社会、政治
・宗教

と、多彩で盛りだくさん。

今後どんどん増えていく予感がしますよ!!

朗読の音声も非常にクリアで、心地よく聞くことができます。宮沢りえさん、糸井重里さんの朗読もあるようで、今後こういった企画も増えそう。

音声の速度も細かく設定できるので大変便利。

リスニングタイムのログもチェックできるので、ちょっと楽しかったり!

fC8twOIW_Vdv4dZIenYpbXVoThegrrha8N5vE5c60eE

eLhEtcW2YdAP1TV_iqdtLzyyPIOPFTRATv0mm3wls7E

まとめ

と、いうことで『audible(オーディブル)』、今一番のオーディオブックサービスなのは間違いないですね。

私の場合、仕事柄出張や移動も少なくないので、移動中によく聞いています。

これまで移動中は無駄にスマホでネットサーフィンしちゃったりして、大変もったいない過ごし方をしていました。

そんな無駄な時間が、学習や娯楽に充てる時間に変化するわけで…

月額わずか1500円。凄い投資効率だと思います。

また、オーディオブックの良いところは、耳さえ空いていれば、他のことをしながらでも聞けること。

本を読みながら運転はできませんし、散歩しながら本も読めません。

でも、オーディオブックならそれができちゃう。それに、音声で聞いたほうが脳内に残る気がするんです。私の場合。

さらに、一回読んだ本を再度読み返すのってすごく億劫なんですが、オーディオブックで2度聞くのは何の抵抗もなくできちゃう。

なんだかんだで毎日1冊くらい聞いちゃうので、インプット量は抜群に増えますね〜。

最高の学習環境ですよ。

そんなわけで、Amazonのオーディオブックサービス『audible(オーディブル)』ホントオススメです^^




仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)