【ブログ運営】ブログ運営の2つの魅力とは?

home-office-599475_640

私はなぜブロガー人生を歩んだのか?ブログ運営の理由

昨日の記事は結構反響をいただきました。

ブログで人生変わりました!ブログが私に与えてくれたモノ
http://m-ochiai.net/noblog-nolife/

本当は公開したい内容じゃなかったけど、一周年だったからね。結構赤裸々に語ったせいか、多くの読者さまからFBメッセージや、メールをいただきました。

本当にありがとうございます。これからもコツコツ頑張りますね^^

さて、本題です。

ブログで人生が変わったのはお伝えした通り。ではなぜ選んだ道がブロガーだったのでしょうか?

それは…

ブログ運営の理由は、サラリーマン(営業)から逃げたことにあり

私の起業前、サラリーマン時代は常に営業、営業、営業の世界でした。

はじめての就職はノンバンク。とにかく貸付のための営業、営業、営業。に明け暮れました。

実は営業は割と得意なほうで、結構な成績を残せたんですよ。営業所で何度も1位を獲得することができました。

その後、転職先の大型エンターテインメント施設。支配人として勤務していましが、ここでも営業、営業、営業

来館したお客様に商品をサジェストしたり、近隣の企業に訪問して、「宴会やイベントやりませんか〜」とまた営業。

常に数字を追われる日々。

起業直後、運転資金を回すために光回線(NTTのフレッツ光等々)やプロバイダの販売も… これまた営業、営業、営業。こちらでも、何度も表彰していただいたんです。

だけど…

ホント得意なんです。営業。今でも自宅には営業成績による表彰でもらった賞状や、盾、トロフィーがいっぱいあるんです。。。

だけどね…

本っ当に嫌だった。

毎日逃げたかった。

営業が大っ嫌いでした。

PAK92_tsuukinrash20150107071516500
毎日毎日数字に追われる日々。プレッシャーとの戦い。会社に行きたくない!

どんなに頑張って好成績を挙げても、翌月はまたゼロからのスタート。無間地獄。

好きな事と、得意な事って必ずしも一致しないんだって思った。人間的にも荒んでいた時期だと思います。毎日体調も機嫌悪かったしね。

寝てもまったく疲れはとれない。朝が一番疲れてた。

この地獄のような生活から逃げたくて、ブログ運営に逃げました。

ブログ運営の素晴らしさは積み重なること、インバウンドであること

地獄の営業生活から逃げるために、ブログ運営という仕事を選択しました。

当時、光回線やプロバイダの販売している会社の中には、月に300万とか400万とか稼いでいる人もいたけど、全ッ然羨ましくなかった。

どんなに稼いでもあの無限地獄だけはゴメンです。絶対イヤだ。

それに比べてブログは積み重ねなんです。翌月ゼロにはならない。

書いた記事が積み重なる度に、ブログは強くなります。

積み重なるほど検索エンジンからの評価も上がり、上位表示されやすくなります。

先月よりも今月、今月よりも来月のほうがアクセスが伸びる。

正しい方法でコツコツやっていれば、だれでも成功できるのがブログなんです。

そして、ブログはインバウンドです。

アウトバウンド…顧客へのアプローチにおいて、外に向けて営業等を行なう手法
インバウンド…逆に、顧客からの問い合わせに応じる手法

営業、アウトバウンドは、買いたくない人にも、何とかして買ってもらう努力をする仕事。

嫌なお客さんもいる、ムカつくお客さんもいる。でも付き合わなきゃならない。

それに対して、ブログ運営はインバウンド。

私の商品を”欲しい”という人、私がお付き合いしたい人だけに探してもらうのが仕事。

どっちがストレスが無いか、明白でしょう。

ブログ運営と”幸せの定義”

あなたの幸せってなんですか??

哲学的な話でも、宗教的な話でもなくてね。

私は、幸せって、極限までストレスを無くすことだと思っているんです。

・数字に追われること
・来月へ、将来への不安
・売れなかった時のプレッシャー

全部ストレスです。本当に営業時代は苦しかった。

昨日の記事で書いた通り、私はサラリーマン(営業)から逃げたくて起業したんです。

ブログは積み重ね。しかもインバウンド。

ゆっくりやる人も、イケイケで書きまくる人も、かかる時間は違えど、コツコツやれば誰でも成功できるのがブログです。

このブログ運営の魅力がもっと多くの人に伝わればいいなぁ〜って、いつも思っています。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)