ブログ収益化 直接売上につながるのは完全オリジナル記事!パクリ記事ばかり書いてもお客様には響きません!

スポンサーリンク



本気でブログを収益化させたいなら、オリジナル記事を書くべきである

ここ最近、「ブログからの問い合わせ、注文を増やしたいのですが…」といったご相談をよく受けます。

つまり、ブログの収益化ですね。

収益化できないブログに共通しているのが、「オリジナリティの無さ」

“2011年の一年の世界の情報量は過去5000年の情報量と同じ”とか、”情報量は10年前に比べて410倍”とか言われるほどに情報があふれた現代においては、オリジナリティの無い情報には価値がありません。

では、ビジネスブログにおいてのオリジナリティとはなんぞや?

ということですが、これは「過去のあなたの経験から得られた情報」です。

過去の経験、世界観、個性がブログの収益化を実現する

最近イヤだな〜と感じているのは、オウンドメディアの流行、まとめサイトの流行にともない、他人の著作物でアクセスを集めようという人が増えました。

オウンドメディアの場合、サラリーマン的な担当者が、”ただ仕事をこなすためだけの作業”としてコンテンツ(記事)を作っているケースが多く、どこかから拾ってきた記事を適当にリライトしてアップするケースが多いです。

まとめサイトは、そもそも他人のコンテンツの寄せ集め。

アクセスを集めやすいこともあり、まとめ記事を書く人も増えましたが(都内の電源のあるカフェ8選、自宅ダイエット効果のある3つの方法…みたいな)、多くの場合は自分の意見、感想が入っていません。

これら全て他人のコンテンツを利用したアクセスアップは、そこに著者の感情がこもらず、人を惹きつけません。

仮に役立つ情報だけを上手に集め、綺麗に並べたコンテンツ(記事)を作っても、アクセスは伸びるかもしれませんが、売上にはつながらないでしょう。

著者本人の経験、世界観、個性が見えないからです。

※過去に私が書いた”世界観”についての記事

・ブログ収益化 〜PVにも勝る収益ポイント”世界観”の創出 5つの方法〜 
・現役テレビプロデューサーに教わった、これからのブロガーに必要な”世界観”の話
・ブログコンセプト外の記事を書くことの是非について考えた

ビジネスブログの目的は収益化にあるはず!

たしかに、他人の記事のリライトは楽なコンテンツ作成方法だし、まとめ記事はアクセスを呼びやすいかもしれません。

でも、ビジネスブログ(オウンドメディア)を運用する意味ってなんでしょう?

決してアクセスアップの為ではないはずです。

ビジネスである限り、

・読者の役に立つこと
・売上を上げること

これが目的のはずです。

パクリじゃ人を魅了して売上につなぐことなんてできません。

法に触れるようなパクリ方してる人もいますからね!

記事作成の際に、他者を参考にして同テーマで書くならわかります。引用も悪いわけではありません。パクリが中心になることが悪なのです。

コピペ→リライトの跡が残っているような、パクリは本当にやめましょうね!(私なんかでもパクられることがあり、大変ムカついています。)

最近はページをコピーすると、通知が来るプラグインなどもあるので、「あぁ〜またパクられるのかなぁ…」と思うこともあります。

508198a2be639c807706b325a957e406_s

ブログ収益化の必須事項、オリジナルコンテンツであること

もう一度言いますが、収益化できないブログに共通しているのが、「オリジナリティの無さ」です。

・パクリをやめ、魅力的なオリジナルコンテンツ(記事)を書きましょう
・個性、世界観を打ち出しましょう
・アクセス数よりも売上を意識しましょう

この3つに沿えば、必ずあなたのブログも収益化に成功します。

エキスパートブロガーたるもの、パクリなんて言語道断ですよ!

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です