プロブロガーという職業はプロスポーツ選手くらい評価されたっていい!

多くの場合、プロブロガー連中の月間PVは数十万〜数百万に達します。

落合です。

もう7〜8年ブログで飯を食っています。

肩書きはさまざまあれど、職業は何?って聞かれたら、もっともわかりやすいのは『ブロガー』という表現でしょう。

最近はプロブロガーとも言うようです。(そういえば最近アルファブロガーって言葉を聞かなくなったなぁ)

さて、このブログ飯している連中。

多くの場合、その連中の月間PVは数十万〜数百万に達します。

決して PV=収入 ではありませんが、飯が食えるレベルになると、だいたいそのくらいにはなるようです。

※100万PVでも飯が食えない人はたくさんいるし、マネタイズしていない人も当然多い

私のこのブログも、だいたい月間30万PVくらい。以前のブログも平均して月間100万PVくらいでした。

さらっと言っていますが、これって結構なことやっているんですよ。

その努力たるや、ブロガーという職業はプロスポーツ選手くらい評価されたって良いくらいだと、勝手に思っています。

baseball-1222404_640

なぜか??

以下の図をご覧ください。

gn-20091104-20

(参考:http://www.garbagenews.net/archives/1104114.html

はい。

ご覧いただいてわかる通り、10万PV以上のブロガーは、全体の5%にすぎません。100万PVに至っては全体の1%です。

実際そのうち飯が食えている人はどのくらいいるでしょう。

まぁ10人に1人いれば良いとこでしょ??憶測ですが。

そうなると0.5%くらいなもんなんですよ。ブログ飯している人。

ではプロ野球選手はどうか?

プロ野球選手になれる確率は、約0.172%くらいらしいです。

ドラフトにかかることのできる野球選手の人口67,312人÷プロになれる人数116人=約0.172%

1,000人に1人か2人程度の話。

(参考:http://www.danna-salary.com/authordiary/pro-sports-child/

0.5%と、0.172%

まぁ遠からず…でしょう。

しっかりとしたデータをとったわけでは無いので、確固たることは言えませんが、全体のパイに対する割合で言えば、ブログ飯できるプロブロガーって、プロスポーツ選手に匹敵するほど選ばれた人なんですよ。

そこにたどり着くには、プロスポーツ選手ほどの努力が必要とは言わないけど、それなりにSEOやライティングの勉強して、それなりの記事数、文字数を蓄積してこないといけないわけです。

もちろん、記事内容も面白くて(またはためになって)読者にとって価値あるものでないとならない。

そう考えると、

『世の人々よ!もう少しブロガーという職業を評価しませんか??』

と言いたくなる私の気持ちもご理解いただけるのではないでしょうか?

と、妄言を吐いたところで今日はおしまい。

おやすみなさい。

上にも書いたけど、ただのボヤキなので、『数値やデータの信頼性ガー!』みたいなコメントしてくんなよ!

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。