【緊急!】今さら聞けない!Facebook投稿ノウハウ5つのポイント

a0001_013540_m

こんばんは!
マーケティング・コンサルタントの落合正和です。

今日は六本木ARK HillsPAULにてこの記事を書いています。

私はPAULのキッシュがとても好きで、ときどき吸い込まれるかのように食べに行ってしまいます。

キッシュはフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。私のキッシュ初体験はパリの郊外にある小さなカフェでした。

ケーキだと思い込んで注文してしまった、気恥ずかしい思い出があります。日本で食べるキッシュは味も香りも、物足りないことが多いのですが、PAULのキッシュは、そのパリ郊外のカフェの味にとても良く似ています。

さて本題。本日は、今さら聞けない!Facebook投稿ノウハウ5つのポイントをお伝えいたします。

IMG_3547

Facebook運用は投稿の仕方ひとつで大きく変わる

このところFacebookは、一時のブームも過ぎ去り、良くも悪くも落ち着いた雰囲気になってきました。

成熟期を迎えているのでしょう。そうは言っても国内ユーザー数 2100万人。まだまだ無視できるメディアではありません。「今さら…」と考えず、しっかり攻略していきましょう。

実は、Facebookは、投稿しだいで成果がまったく違ってきます。

せっかく情報配信しているのであれば、できるだけたくさんの人に見てもらいたいもの。(Facebookの投稿は、友達orファン全員が見ているわけではありません!エッジランクというものがあって… 詳しくはコチラをクリック)
http://ameblo.jp/masa-ochiai/entry-11536660243.html

投稿の仕方によっては、2倍〜4倍の効果を上げることも可能です。

それでは早速、Facebook投稿のインプレッション数(表示回数)を増やす方法をお伝えしていきましょう。

Facebook投稿ノウハウ5つのポイント

以下のポイントを抑えて運用、投稿することで、あなたの投稿のインプレッション数(表示回数)は飛躍的に向上します。

ぜひ試してみてください。

 

投稿する文章は、できるだけ短くする。

buddymedia社という会社の調査によると、40文字以下(アルファベットは80文字以下)の投稿はエンゲージメント率が27%高いという結果が出ています。

伝えたいことはたくさんあると思いますが、できるだけ簡潔に伝えることを心がけましょう。

どんな投稿も必ず写真・画像付きで投稿する。

Facebook投稿の基礎中の基礎です。写真を投稿する事により、テキスト投稿よりも目立つのは当然のこと、Facebookそのものが”テキスト投稿よりも、写真投稿に、大きな価値を置いている”という側面もあります。

投稿の内容をイメージできる画像、少ないテキストの情報を補完できる画像を積極的に使っていきましょう。

投稿には、できるだけURLを入れない。

投稿にURLを入れると、インプレッション数(表示回数)が下がります。Facebook側にすれば、外部にアクセスを逃したくないわけですから、当然の処置でしょう。だいたい1/3くらいのインプレッション数になるように感じます。

投稿には、できるだけURLを入れないようにしましょう。

裏技として、リンクに誘導したい場合、投稿の下、最初のコメント欄にリンクを置くというテクニックがあります。この場合はインプレッション数の影響を受けません。

朝一(6:00〜8:00)または夕方以降(17:00〜)に投稿する。

一般的に8:00〜17:00は仕事をしている人が多く、なかなか投稿を見てもらうことが難しいです。

そうなれば当然「いいね!」や「コメント」される回数も少なくなり、必然的にインプレッション数は上がりません。

読み手の行動を考えて、見てもらえる時間に投稿しましょう。

※お昼休みになる12:00〜13:00も反応は良いです。

投稿の最後を「?」で締めくくる。

投稿の最後を疑問系で終わらせることで、コメントが付きやすくなります。

コメントが付くと、ニュースフィードに再表示されるため、インプレッション数(表示回数)は上がります。(自分のコメントでも再表示させることができます。)

「コメントにはすぐに返信を!」ということを教える人が多いですが、上記を考えると、時間を置いて何度も表示させたほうが、インプレッション数は多くなります。

まとめ

いかがでしょうか?

国内ユーザー数 2100万人、モバイルユーザー1800万人。今もなお企業買収を繰り返し、サービスの向上を図っているFacebook。

一時の盛り上がりは落ち着いたものの、まだまだ元気です。活用しない手はありません。

今日お伝えした内容をうまく活用し、インプレッション数(表示回数)を向上させ、あなたのビジネスに活かしてくださいね。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)