【新機能】Facebookで安否確認!「災害時情報センター」

スクリーンショット 2014-10-16 18.17.07

フェイスブックの新機能 「災害時情報センター」

Facebook本を執筆しているせいか、私の場合、どのブログでもFacebook関連の記事がいつも一番人気だ。

読者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

さて、Facebookにまた新機能が追加された。

このスピード感と、常に新しいモノを求めるFacebookの姿勢はやはり世界一のSNSだけある。

4~6月決算で過去最高の増収増益を叩き出すのも当然だ。

新機能は「災害時情報センター」

災害時情報センター
https://www.facebook.com/about/safetycheck/

自然災害時にFacebookを通じて、友達に安否を知らせることができる機能だ。

スクリーンショット 2014-10-16 18.16.25

「災害時情報センター」機能とその仕組み

「災害時情報センター」は、iOS、Androidはもちろん、フィーチャーフォンを含むモバイル端末、パソコンから使用可能。

当然料金もかからない。無料だ。

機能の内容は以下の通り。

・災害の影響を受けた地域にいる人の安否が確認できる
・Facebookで繋がりのある友達に自分の安否を知らせる
・Facebook上で繋がりのある友達の無事を報告する

災害時には自動で機能が発動するようだ。

東日本大震災から、御嶽山の噴火、台風など、自然災害の多い日本には、貴重なサービスになるだろう。

 

「災害時情報センター」使用に登録の必要はない

大規模災害時には物理的な連絡手段はまず使えなくなる。

電話が不通になることも多い。

実際に東日本大震災の時は、私は東京にいたが、家族は自宅のある千葉におり、電話で連絡がとれなかった為、Facebookで安否を確認することができた。(スカイプでの通話も役立った。)

災害時の通信手段として、SNSは有用な存在。

特に登録などは必要無いが、1度内容を確認しておこう。

自然災害はいつ襲ってくるか、わからない。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)