なぜ!?Facebookの『知り合いかも』が表示される仕組み

7fcf6599e00e034c644e4e70bd55ec0d_s

何度書いても需要があるFacebookの『知り合いかも』のアルゴリズム

今回はFacebookの『知り合いかも』の表示条件について。

このテーマについての記事を書くのは、実は4回目。

ブログを立ち上げるたびに書いている。

それだけ需要があり、ユーザーが不安になる要素があるのだろう。

『知り合いかも』がなぜ表示されるのか?そして、表示させないためにはどうすれば良いか?

についてお伝えする。

『知り合いかも』表示のアルゴリズム

突然、過去に付き合っていた彼氏や、彼女が表示されたり、疎遠になっていた親戚が表示されたりと、驚く人も多いだろう。

しかしながら、Facebookがあなたの家の壁に立って聞き耳を立てているわけではない。

一定のアルゴリズムによって表示されているのだ。

では、『知り合いかも』に表示される条件とは何なのか?

Facebook側が公式回答を見てみよう。

「共通の友達、職歴・学歴、所属しているネットワーク、友達検索ツールでインポートした連絡先などの情報に基づいて、人が表示されます」

この回答を見る限りでは、相手のページを見に行ったから…とか、見られたから…というのは表示条件にはあたらないようだ。
(自分から見に行った場合、”自分の”『知り合いかも』に表示されることはあるらしい。)

ただ、それ以外にも、同じ写真にタグ付けされた時に表示されたり…などはあるようだ。

自分を他人の『知り合いかも』に表示させない方法

できるだけ自分のアカウントを、他人の『知り合いかも』に表示させないようにするには、

・プロフィールデータの入力項目を減らす
・電話帳データなどはインポートしない

などの方法しかない。

ただし、この設定では、元彼があなたの電話番号を別れたあとも保存していて、その電話帳をFacebookにインポートされてしまうと、もうお手上げだ。

あとはプライバシー設定で「私を検索できる人」を「友達」限定にするなどで対処するしかないだろう。

これを設定すれば、他人の『知り合いかも』には確実に表示されなくなる。

しかし、この場合、つながりたい人に気付いてもらうことも出来なくなってしまう。

 

Facebookに足跡機能はない

Facebookそのものには足跡機能は存在しない。

基本的には、自分のページがいつ、誰に見られた?という情報は公開されることは無い。

しかしながら、足跡をチェックするようなサードパーティアプリはあるので、注意が必要だ。

ほとんど使っている人はいないと思うが…

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)