若者のFacebook離れ…米国を見れば未来がわかる

american-flag-378140_640

米国で起きたことは、数年後日本でも同じことが起きる

面白い記事が出ていた。

米ティーンエイジャー、67%がiPhoneユーザー、Facebook離れが加速
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/09/039/

カンタンにまとめると、米国のティーンエイジャーは

・67%がiPhoneを所有。73%が次の購入もiPhoneと回答
・SNSを通じて自分をブランド化する意識が強い
・ファッションの関心が高い。食品や家電製品もファッションの1つ
・Facebook離れが進み、好きなSNSはInstagram

らしい。

a1180_001690

米国で起きたことは、数年後日本で起きることが多い。

実際に私は、Facebookの米国での流行を見て、Facebook解説ブログを立ち上げ、新しいビジネスの立ち上げに成功した。

※詳しくはプロフィールに
http://m-ochiai.net/profile/

今回、このデータはビジネス的にも面白いな。

日本の未来予測みたいなもんだ。

未来予測 | これからの日本のスマホ 〜iPhoneとAndroid〜

世界で唯一AndroidよりiPhoneのシェアが上回っているのが日本。

この傾向はもう顕著に表れている。

一時Androidにシェアが傾いたこともあったが、今後もiPhone優勢の流れは変わらないだろう。

iPhone 6/6 Plusはメチャクチャな勢いで売れている。

未来予測 | SNSとセルフブランディング

昨年、高校生の前で講演する機会があり、彼らと話した時に驚きを感じた。

これまでビジネスマンしか興味を持たなかった、ブランディングの話に食い付いてきたのだ。

Webを使って、個人のブランド力を高め、自身の強みをどう伝えるか…

のような話を高校生が真剣に聞いてくれる。

日常からSNS文化に普通に触れている彼らは、意識せずとも、Web上での他人からの評価を気にしている。

無意識的な1億総ブランディング時代が来るかもしれない。
(団塊以上の世代は興味無いだろうけど…)

未来予測 | ファッションの捉え方

米国は9.11以降、日本は3.11以降、国民の価値観が大きく変わった気がする。

物質的な豊かさを求めた過去に対し、今は精神的な豊かさや、健康に対する豊かさを求めるようになってきている。

1990年代に生まれた、さとり世代はこの傾向が顕著で、消費を嫌い、エコなミニマムライフを好む。

そして、そういった生き方こそが、ファッショナブルであるという価値観になってきた。

エネルギーに対する考え方も、よりクリーンなものが求められている。

さらに、断捨離という概念が出てきたのも、このあたり。

近藤 麻理恵さんの、人生がときめく片づけの魔法が出版されたのも、3.11のわずか二ヶ月半前だ。

米国の高校生にはオーガニック食材が人気らしい。

この傾向は日本でもまだまだ加速するだろう。

高校生がマクドナルドではなく、サードウェーブのコーヒーショップに集まる日が来るかもしれない。

未来予測 | SNSの流行

いつだったかラジオ出演した時にこの話はしたが、若者は親の監視下にあるFacebookに嫌気がさしている。

そのかわりに米国ではInstagramが流行。

この流れは少なからず日本にも来るだろう。

米国ではSnapchatも人気だが、日本にはLINEも、ツイキャスもあるので、大きな影響はウケそうに無い。

やっぱりLINEの強さは変えられないだろう。

見るべきは日本での今後のInstagramの成長か。

ビジネスの未来予測

いろいろ予測してみたが、やはりしばらくの間は、日本の未来は米国追従型だろう。

ビジネスもこのあたりを読み解いていくと未来が見えてくる。

今の米国を見ると、フリーミアムのビジネスモデルが、再起動してきている。

例えば、食事を利用すれば無料で宿泊できるホテル。高城剛氏なんかはUbarと自動運転のクルマの登場で、タクシーの無料化を予言しているが、事実それを検討している企業もあるそうだ。

9.11以降の米国は健康への意識はより加速している。

そうそう。今週初め、米国のセブンイレブンで面白い動きがあった。

トレーニングDVDで大人気のトニーホートンと提携して、栄養バランスの優れた、サンドイッチ、ラップ、サラダ、ジュースの提供をはじめたのだ。

こういったビジネスの流れは日本でも確実に来るだろう。

日本だと誰だろう…武井壮か??いや…違うな。。。

そういったトレーニングDVDで人気を博するような人物が出てくるのだろう。

米国を見れば未来がわかる。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)