ウェブメディアに掲載された落合正和の取材、インタビュー記事を一覧にまとめました

スポンサーリンク



目次

Webメディア評論家 落合正和のウェブメディア掲載を一覧にまとめました

私はマーケティングコンサルタント、ブロガーとしての活動の他、さまざまなテレビ、ラジオ、新聞などさまざまなメディアから、Webメディア評論家として取材、インタビューに応えています。

せっかく取材いただき、Web上に残っているのだから、ぜひみなさまに読んで頂きたいと思い、この場に集約してみました。

ウェブメディアは気まぐれなので、すでに無くなってしまった記事もありますが、現存しているもので、調べられたものだけをまとめてみました。

調べきれていない記事が、まだまだ沢山あると思いますので、気がついた方は教えてください。

(順不同)

@DIMEさま デジタルデトックスについて

デジタル機器を一切使わずに自然の中で過ごす時間をつくることにより、デジタル起因の疲労や、精神的負担の解放を目指す取り組みをデジタルデトックスと言います。

私は仕事柄デジタル機器との接触が一般の人と比べても多いほうなので、定期的にこの時間を設けているのです。

その効果等について、@DIMEさまからインタビューを受けました。

 Yahoo!ニュース 
スマホ依存の人必読!デジタルデトックスがもたらす意外な効果(@DIME) - Ya...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00010006-dime-sci
一定期間、主にスマホ依存から脱する「デジタルデトックス」。このデジタルデトックス - Yahoo!ニュース(@DIME)

The Japan Timesさま 柏そごうの閉店の要因と日本における百貨店時代の終焉について

私のインタビューが初めて海外に発信された記事です。

2016年に相次いだ日本の百貨店閉鎖の要因について、The Japan Timesさまからインタビューを受けました。

1973年10月にオープンした柏そごうの閉店と、減少する百貨店の市場規模について、詳しく解説しています。

The Japan Timesさまからインタビューを受けました。

NHK・首都圏ネットワークさま 柏そごう閉店と、回転展望レストランについて

柏そごうの閉店については、地元の話題ということもありNHKさま(首都圏ネットワーク)にも3日間密着取材を受けました。

こちらでは、マーケティング的な視点だけではなく、私自身の柏そごうの思い出や、シンボルであった回転展望レストランについてなども語っています。

NHK・首都圏ネットワークさまによる密着取材の様子です。

 www.nhk.or.jp 
これまでに放送した内容 | 首都圏ネットワーク | NHK@首都圏
http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/report/20161004.html
番組「首都圏ネットワーク」で、これまでに放送した内容の一部がテキストと画像でご覧になれます。

朝日新聞デジタルさま 会社員「山崎シゲル」の流行と企業コラボについて

Twitterから生まれた人気キャラクター「サラリーマン山崎シゲル」

この「サラリーマン山崎シゲル」は、とっぴな行動をとるサラリーマン「山崎シゲル」と、それに振り回される「部長」の様子を描いた一コマ漫画でして、
お笑い芸人でもある田中光さんが、ツイッターにネタとして投稿し始めたものです。

ネットで話題になり2014年に単行本化され、以後も続刊が出版されています。

この記事では、「サラリーマン山崎シゲル」がこれまで約20社の企業・団体とコラボしていて、企業PRに活用する会社が相次いでいることを紹介ています。

・「サラリーマン山崎シゲル」が、なぜ企業コラボの相手としてニーズがあるのか、
・SNSにおける企業PRにおいて、多く企業が抱えがちな課題とは?
・企業がネット発の「サラリーマン山崎シゲル」のようなキャラクターとコラボする背景

などについて、朝日新聞デジタルの運営する、Withnewsさまからインタビューを受けました。

日刊スポーツさま 政治家のSNSリスクについて

政治家のSNSの利用は、有権者に直接生の声を伝えられる有効な手段であると共に、一般人以上にさまざまなリスクが存在します。

トランプ大統領を見てもよくわかる通り、これからますますSNSと政治の関わりは増してくることでしょう。

この記事では、政治家のSNS活用のリスクについて、日刊スポーツさまからインタビューを受けました。

日刊スポーツさま 嫌がらせアカウント・ツイートに対するTwitter社の対策について

2016年には身売り報道も流れるほど苦境に立たされているTwitter社による、嫌がらせアカウント対策についてお伝えしています。

Twitterとヘイトコンテンツは、良くも悪くも話題になりやすく、この取材から半年を過ぎても未だにさまざまな場所で論じられています。

日刊スポーツさまからインタビューを受けました。

ニフティニュースさま SNSの文化とWebを使ったコミュニケーションについて

公益社団法人ACジャパンがネットモラルの向上を目指して作成したテレビCMが炎上した件について、その背景とインターネット、及びSNSにて醸成されてきた独自の文化についてお話しています。

Webを使ったコミュニケーションで重要なことは何か?などにも言及した記事です。

ニフティーニュースさまからのインタビューです。

日本テレビさま 夏休み「子どもの動画投稿」のリスクについて

最近は小学生でもスマートフォンを存分に使いこなし、SNS等インターネット上のコミュニケーションを楽しんでいます。

しかしながら、そこにはさまざまなリスクも存在します。

リスクばかりを煽りたいとは思いませんが、デジタルネイティブ世代だからこそ注意しなくてはならないこともあり、起こりうるリスクについてお話いたしました。

日本テレビ・Oha!4 NEWS LIVEさまから取材を受けました。

毎日新聞さま フォトジェニックとは?インスタグラム人気とその注意点

ここ最近、ますます人気が高まっているインスタグラム。

フォトジェニックなスポットには、多くの人が集まるため、各種事業者は工夫を凝らしています。ナイトプールなどは良い例ですね。

この記事では、フォトジェニックとはなにか?インスタグラム人気とその注意点についてお伝えしました。

毎日新聞・なるほドリのコーナーから取材をいただきました。

藤原竜也・伊藤英明W主演映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』さま 取材記事

私にとっても、初めて映画に言及した記事になりました。

2017年6月10日に公開された『22年目の告白―私が殺人犯です―』という作品の感想が記事になりました。

公開前に映画の試写会にお招き頂き、

「現実世界でも殺人犯がメディアを使って世の中を翻弄できるのか?」
「なぜ人々がメディアを見て一斉に誰かに熱狂するのか?」
「劇中で描かれていることは現実世界でも起きるのか?」

といった、Webメディア評論家の立場からの感想を取材いただきました。

Business Journalさま Twitter社の身売り騒動について

昨年巻き起こったTwitter社の身売り騒動について解説しています。

日本でTwitterといえば、アクティブユーザー数5,000万人を超え、FacebookやInstagramと並ぶSNSの代名詞的存在。

そんなTwitterも、世界的に見ると厳しい立場に立たされています。

Business Journalさまから取材をいただきました。

日刊スポーツさま ネットストーカートラブルとウェブコミュニケーションについて

警察への相談件数が激増している、ネットストーカー問題について解説しています。

SNSの存在によって様変わりしたストーカー問題。

表情が読み取れないSNS上の会話の線引きは、対面コミュニケーションよりもはるかに難しいものです。

日刊スポーツさまからインタビューを受けました。

週プレNewsさま Twitter社の世界的な苦戦について

日本での好調をよそに、世界的に苦戦しているTwitterについて解説しています。

深刻な業績不振と、今後のサービスへの影響は?

Twitter文化と、その未来について、週プレNewsさまにインタビューを受けました。

週刊女性さま SNSでの苦手な人、嫌いな人とのコミュニケーション対策について

・LINE交換直後にメッセージを送ったほうがいい?
・あまり親しくない人からLINEのグループトークに誘われたら?
・フェイスブックで苦手な人から友達申請が来たら?

など、SNS上では切実となる、苦手な人、嫌いな人とのコミュニケーションについてお話しました。

週刊女性さまのインタビューです。

NHK・Rの法則さま 相手を間違えてメッセージを送ってしまう“LINE誤爆”について

テーマは、相手を間違えてメッセージを送ってしまう“LINE誤爆”について

その対策方法などをお話しています。

中高生に大人気の番組、NHK・Rの法則さまの取材です。

週刊女性さま 気になるSNSコミュニケーションについて

・LINEで“既読スルー”しちゃったときの対処法は?
・LINEで延々と続くトークの打ち切り方は?
・フェイスブックでいつもコメントしてくれる人にはこちらもコメントをすべき?

など、難しいSNSにおけるコミュニケーションのコツについてお話しました。

週刊女性さまのインタビューです。

週刊女性さま SNSコミュニケーションと文化について

・フェイスブックで誘われたイベントに行けないなら《欠席》にすべき?
・ほかの人がSNSで勝手に自分や子どもの写真をアップしていたら?
・そもそもフェイスブックやツイッターに投稿しないほうがいいことって?

SNSにおけるコミュニケーションやその文化についてお話しました。

週刊女性さまのインタビューです。

新浪新聞さま 中国人教師失踪事件について

はじめて中国語圏に私の言葉が届いた記事です。全文中国語なのでわかりづらい…

北海道で起きた中国人教師失踪事件におけるiPadのGPSなどについてお話しました。

最初は日本のテレビ局から取材され、その内容が新浪新聞さまに掲載されたのですが、次々に掲載されるメディアが増え、香港蘋果日報、新视听网站、搜狐、加拿大家园网、全球新聞と広がりをみせました。

※取材、インタビューの記事のため、微妙なニュアンスの違いなどにより100%私の意見が正しく反映されていない場合もあります。

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。