山梨観光!ワイン知識ゼロの素人がご紹介する楽しい勝沼ワイナリー巡り!

『勝沼行ってワイナリー巡りでもしようか!』と運転してくれている仲間に平気で言ってしまう自己中心的な自分に反省…

先日ちょっとした用事があって、友人と富士山に行って参りました。

この時期になると毎年お伺いしているところがありまして、午前中その用事のために富士山周辺をウロウロ。

浅間神社のすぐ脇にある『浅間茶屋』で、毎年恒例のほうとうを食べまして、例年はこのまま帰宅。

2016-04-29 12.24.24

しかしながら、この日は午後から時間が十分にあったので、勝沼に行ってワイナリー巡りでもしようかという話になりました…

と言うよりも、たまたま私の友人がワイナリーでの試飲をInstagramにアップしているのを見て急に思いついたので、何も考えずに提案したわけです。

友人が運転手だということも考えずに…

ちょうどワインセラーを買ったばかりで、国産ワインに興味が湧いてきた時期なのでした。うん、しょうがない。

そして勝沼周辺のワイナリーを周りに周って、テイスティング!テイスティング!テイスティング!

後半なんてテイスティングどころか「う〜ん…これは…赤!!」みたいなこと言うただの酔っ払いでした。

同行した友人にはご迷惑をかけました。。。

そこで今回は、この勝沼ワイナリー巡りの経験からワイン知識ゼロの私が、オススメのワイナリーをいくつかご紹介しようと思います。

ワイン素人の落合がご紹介する!勝沼(周辺)オススメワイナリー3選!

実は私、30代も後半になるまでワインはあまり飲まない人間でした。

私が飲むお酒ってほとんどがウィスキー。

たまにブランデーやグラッパなどを飲むこともありましたが、ほとんどがウィスキー中心でビールも乾杯の一杯目だけ。

そんな私がワインに興味を持ったのは、この1、2年あちらこちらからワインを頂く機会が多くなり、保管のためにワインセラーを購入したからなんです。

そうなると不思議なもので、これまで以上にワインが美味しく感じるんですよね。

買い物に行くお店も「やまや」から「エノテカ」に変わりました。

そんな矢先に富士山への訪問!

そりゃあもう『勝沼行ってワイナリー巡りでもしようか!』となるわけです。

勝沼・グレイスワイナリー

2016-04-29 14.23.39

勝沼近辺で私が一番オススメするのが、このグレイスワイナリーさん。

1923年創業の歴史あるワイナリーのようです。

こちら2Fのワインショップでは、テイスティングカウンターがあり、販売しているほぼ全てのワインをグラスで試飲することができます(有料・一部無料)。

2016-04-29 14.04.34

この日はお客さんが多かったようで、テイスティングカウンターも大忙し。

それでも4種ほど試飲させていただきました。

「Top 10 wines in the UK press」に取り上げられた「グレイス甲州菱山畑」も試飲可能!

テイスティングの素晴らしいところは、わずか数百円で高価なワインが楽しめるということ。

2016-04-29 14.19.29

国際コンクールで何度も受賞している『キュベ三澤』も600円で飲めます^^

今回グレイスワイナリーさんでは「周五郎のヴァン」を買って帰りました。

この「周五郎のヴァン」小説家山本周五郎が絶賛したワインとして有名です。ちょっと甘すぎる感もありながら、ブランデーの香りが鼻をぬけるのが楽しい。

女性にも好まれるんじゃないかなぁ。

焼鳥の塩とよく合いました。

グレイスワイナリー
住所:山梨県甲州市勝沼町等々力173
電話:0553-44-1230

山梨県甲州市勝沼ワイナリー「あさや葡萄酒(麻屋葡萄酒)」:アサヤワイナリー

2016-04-29 14.37.04

グレイスワイナリーさんの目の前にあるのが、このアサヤワイナリーさん。

こちらも1921年に創業と、やはり歴史あるワイナリーです。

正面から見ると『えっここ入ってもいいの??』と思ってしまう外見ですが、ワイナリー裏手の細路地まで行くと、ワイナリーショップが隠れ家のように存在します。

店内もアンティークなワイン醸造器具などが置かれ、落ち着いた雰囲気。

無料で試飲できるワインも多数置かれています。

2016-04-29 14.26.09-1

一升瓶に入ったワインが置かれているのが印象的でした。

一番印象に残ったのが、『麻屋花鳥風月 月 ノワール』というワイン。

ブラッククイーンとカベルネ・ソーヴィニヨンの交配品種、日本の気候に適した甲斐ノワールを使用。

濃厚。真っ赤。

グレイスワイナリーの次に来たので、すでにほろ酔い。食欲も湧いてきてこの時は『肉喰いてぇ!』とか言っていましたね。

アサヤワイナリーさんは試飲できるワインの数が非常に多く、当然のように全部いただいてきました。

多種飲みたい方はぜひこちらに。

アサヤワイナリー
住所:山梨県甲州市勝沼町等々力166
電話:0553-44-1022

サントリー  登美の丘ワイナリー

絶景絶景!

こちらは景色を堪能するだけでも価値があります。

2016-04-29 16.42.17

甲府市街を見下ろす絶景に加え、正面には富士山。

本当に見事な眺望です。

こちらのワイナリーは実は勝沼では無く、甲斐市大垈(おおぬた)にあるサントリーのワイナリー。近いですけどね。

2016-04-29 16.03.12

もちろんこちらにもテイスティングカウンターがあり、350円〜2000円ほどの価格でテイスティングができます。

こちらではナッツやチーズ、クラッカーなどのカンタンなおつまみも購入できるのでありがたいです。

2016-04-29 16.08.55

私がここに到着した時はもう完全に酔っ払いでしたが、酔い覚ましに外のベンチに座って(時には寝そべり…)富士山を堪能。

好きなだけ飲んでホント幸せなもんです。

運転手の友人への遠慮も、もはや消え去ってしまいました。。。

ここのカベルネ・フラン2012は最高に美味しい(私好みの)ワインでした。

2016-04-29 16.09.40

肉料理が欲しくなります。ローストビーフとかと一緒に飲んだら美味いだろうなぁ。

サントリー 登美の丘ワイナリー
住所:山梨県甲斐市大垈2786
電話:0551-28-7311

まとめ 〜勝沼にはワイナリーを巡るワインタクシーもあります〜

他にも、

・シャトレーゼベルフォーレワイナリー勝沼ワイナリー
 ※人が少なくて入り難い雰囲気がハンパなかった!

・盛田甲州ワイナリー
 ※こちらの『ナイアガラ』はフルーティで食前酒にピッタリ!

等々を周り、ガッツリとワインを楽しんできました。

勝沼のワイナリー巡りは初めての体験でしたが、こういった旅も楽しいですね〜。

ワイン素人でも充分に楽しむことはできますね!

ただ、数件回ると酔っ払いになってしまうので、本当は2〜3日時間をとって巡りたいものです。

今回は友人に運転手を任せ、犠牲になってもらいましたが、

『勝沼ワインタクシー』

というものがあります。

石和温泉駅と笛吹・勝沼地区のワイナリーを結ぶタクシーで、白百合醸造、シャトーメルシャン・ワイナリー、ルミエール・ワイナリー、アサヤワイナリー、と4つのワイナリーを巡回し、乗り合いバスのように利用できるそうです。

利用料金も、大人5,000円 小人3,000円とリーズナブルなので、これを利用するのも良いかと思います。

次回はゆっくりと時間をつくって、全てのワイナリーを回ったろうと思っています^^

いやいや本当に運転してくれたN君、申し訳ございませんでした&ありがとうございました。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)