なぜ!?LINEの『知り合いかも』が表示される仕組み

PAK86_daretorenrakushitenda20140321500

LINE『知り合いかも』の表示条件とは?

前回はFacebookの『知り合いかも』の表示条件をお伝えした。

なぜ!?Facebookの『知り合いかも』が表示される仕組み

今回は同様に質問の多い、LINEの『知り合いかも』の表示条件をお伝えしよう。

アカウント乗っ取り問題など、プライバシーに対するセキュリティの甘さを感じてしまうLINE。

スパムアカウントの被害に遭う人も絶えない。

この機会に学んでおこう。

 

『知り合いかも』に表示される仕組み

LINEもFacebookと同様で、友達になるには相互承認が必要だ。Facebookでの「友達リクエスト」が、LINEで言う『知り合いかも』への追加に当たることは覚えておこう。

また、「アドレス帳に登録している人を自動でLINEの「友だち」に追加する設定」がオンのままになっていると、『知り合いかも』へ表示を飛ばして、自動的に「友だち」一覧に追加されることになる。

さて、『知り合いかも』の表示条件にはいくつかのパターンがある。

あなたは保存していないが、相手が自分の電話番号をアドレス帳に保存しており、友達に追加した場合

「数年前に別れた彼氏が突然『知り合いかも』に表示された!」みたいなことが起きるのはこのパターンだ。自分はアドレス帳から削除していても、相手が削除していなければこのような事が起きる。

相手があなたのLINE IDを検索して友達に追加した場合

これはあなたのLINE IDを相手が知らないと起こり得ないが、友達が教えてしまったり…ということは考えられる。QRコードで追加された場合も同様。

あなたと同じグループに参加しているが、まだ「友だち」ではない人

同じグループなんだからもうしょうがないだろう。そりゃ表示されるよ。

ふるふるで友達に追加した場合

ふるふるしたのは自分の意思だ。当然『知り合いかも』に表示される。

『知り合いかも』に表示される仕組みは以上だ。

『知り合いかも』に表示させないためには?

「友達への追加を許可」をオフにする

先ほど説明した通り、あなたが相手の連絡先を知らなくても、相手のアドレス帳にあなたの連絡先が登録されていれば、『知り合いかも』に表示されてしまう。

この場合、相手がLINEを初めて起動した際に、「友だち」一覧に自動的に自分が追加され、あなたのLINEには「知り合いかも?」として表示される。

これを避けるには、「設定」⇒「友だち自動追加」⇒「友だちへの追加を許可」をオフにしよう。

「IDの検索を許可」をオフにする

あなたのLINE IDを友人が勝手に他人に教えてしまうケースもある。

これを避けるには、「設定」⇒「プライバシー管理」⇒「IDの検索を許可」をオフにしよう。
これらの設定で、自分の意思と関係のない『知り合いかも』への表示を防ぐことができる。

LINEのプライバシー管理は慎重に!

基本的にLINEはクローズドなSNSであり、メッセンジャー機能が主役のアプリ。

1対1、または少人数でのコミュニケーションを楽しむ文化だ。

twitterのようにフォロワーを増やして、数百人、数千人と、たくさんの人とコミュニケーションをとるには向かない。

アカウント乗っ取りや、スパムアカウントなどセキュリティの問題もある。

クローズドだからこそ、プライバシー管理はしっかりしておきたいものだ。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)