livedoor Reader サービス終了 〜 RSSリーダーの終焉 〜

スクリーンショット 2014-10-01 21.14.35

【悲報】ライブドアリーダーが終了

悲しいというか、寂しいというか、livedoor Readerのサービス終了が告げられた。

時代なのだろうか…?

我々情報発信者にとって、RSS Reader は必須ツール。

こういったサービスが消えていくのは、辛いところだ。

※RSS Readerとは?
Webサイトを巡回してブログやHPの更新情報を受信し、リンク一覧の形で表示するサービスのこと。

昨年のGoogle Readerの終了に続き、次々と消えて行くRSS Readerたち。

利用者が少ないんだろうなぁ。

目覚ましいキュレーションアプリの躍進や、まとめサイトの台頭により、RSS Readerは消え行く運命なのかもしれない。

RSSを自ら設定するようなちょっと”使ってる”ようなユーザー数は減少傾向にあるのだろう。

そこそこのリテラシーを要するサービスは、RSS Readerに限らず、ひっそりとその役目を終えていく傾向にある。

スマホの登場により、消費者のコンピューターリテラシーの低下を感じる

統計をとったわけでも無く、あくまで私の感覚値でしか無いのだが、スマホの登場により、消費者のコンピューターリテラシーの低下を感じる。

今の時代ちょっとした検索や、ゲーム、スケジュール管理にパソコンは必要無い。

スマホやタブレットで十分だ。

それにともなってパソコンに触れる時間が減った人も多いだろう。

実際に私の友人はパソコンが故障した後に、スマホで十分だから…という理由で買い替えることはなかった。

以前はフツーにパソコンを使っていたその友人から、「”っ”ってどうやって打つんだっけ?」と聞かれたことに驚いた。

当たり前のようにパソコンで仕事をし、毎日キーボードに向かう生活している私のほうが、時代に合っていないのだ。

パソコンが無くなる時代はまだまだ先だろうが、その流れはもう押し寄せているのかもしれない。

裏を返せば、これからのオンラインサービスは、スマホファーストで考えなくてはならない証拠とも言える。

お引っ越し先はFeedlyへ

話しは逸れてしまったが、livedoor Readerは、2014年12月25日(木)を最後にサービスを終了する。

終了の理由は明らかにされていないが、ユーザー数の減少が原因なのは明らかだ。

今後については、livedoor Reader 開発日誌にて、公式にFeedlyへのお引っ越しがススメられている。

画像解説付きの詳しい手順が掲載されているので、ユーザーは確認しておこう。

【重要】 livedoor Reader サービス終了のお知らせ

Feedlyが長くサービスを継続してくれることを心から祈るばかりだ。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)