【朗報】嬉しい!livedoor Reader復活か?【RSS】

スポンサーリンク



livedoor Reader サービス終了撤回

これは嬉しいニュースだ。

livedoor Readerから、サービス終了撤回のお知らせが発表された。

まだ”検討中”という文字が残されているのが気になるが…

スクリーンショット 2014-10-16 12.15.48

サービス終了撤回のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌
http://blog.livedoor.jp/staff_reader/archives/52172432.html

 

いつも livedoor Reader をご利用いただき、ありがとうございます。

先日、サービス終了をお知らせした livedoor Reader ですが、みなさまのご要望を受けこれを撤回し、サービス継続の道を検討中です。

サービス継続の詳細が決まりましたら、あらためてこのブログでお知らせいたします。

今後とも livedoor Reader をよろしくお願いいたします。

 

10月1日の1度はサービス終了を宣言したlivedoor Reader。

当初はfeedlyへの引っ越しを勧めていたが、やはりfeedlyとlivedoor Readerは別モノ。

私は両方使っているが、双方に良いところがあり、一緒には出来ないのだ。

ネットの声↓

スクリーンショット 2014-10-16 11.59.54

多くの人が喜びの声をあげている。

かつてのlivedoor魂が残っていた!

利用者数も少なく、livedoor側も運営するメリットが薄いのだとは思うが、ユーザーの声を取り入れるのはとても良いこと。

今はLINE社に吸収されてしまったが、かつて株式会社ライブドアの運営だった頃は、ユーザーの声に敏感で、本当に素晴らしいサービスを提供していたlivedoor。

当時の魂がまだ残っていたことにも喜びを感じた。

これからもユーザー目線のサービスであってほしい。

livedoor いいね!

スポンサーリンク



落合式ブログ&SNS活用法 メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能であるブログを中心にFacebook、TwitterなどのSNSを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー ブログやSNSを中心としたWebメディアを専門とし、ネット事件やサイバー事件、IT業界情勢などの解説で、メディア出演多数。 ブログやSNSの活用法や集客術、リスク管理等の講演のほか、民間シンクタンクにて調査・研究なども行う。 著書:ビジネスを加速させる 専門家ブログ制作・運用の教科書(つた書房)、はじめてのFacebook入門[決定版](秀和システム)