2015年ブログ成果報告:WebやSNSを活用した町おこし、地域おこしの仕事が増えました!

スポンサーリンク



ブログ成果報告:2015年もブログだけで飯を食うことができました

あっという間に年の瀬ですね。今月はあまりブログ記事を書けなかったことが心残りではあります。

しかしながら、この12月は昨年に引き続き、「公益社団法人 日本プロゴルフ協会」さまでのトーナメントプロのゴルファーさまへの講演、テレビ番組(初のバラエティ番組!)の収録が2件、ライターとしての執筆業務、お客様へのご挨拶等々…

とても忙しく過ごすことができました。

おかげさまで弊社は今年も広告費を一切かけること無くブログのみで仕事を受注し、一年を納める事となり、これも偏にお客様、読者の皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。

今年もブログを通じて多くの人と出会い、多くのお仕事を得ることができました。

今回は2015年のブログ成果報告をさせていただきます。

10645285_1035215503190776_7259459946877134891_n

手賀沼記事を多数書いたことで、WebやSNSを活用した町おこし、地域おこしの仕事が増えた!

今年もブログを通じて多数の講演依頼、メディア出演依頼、原稿執筆依頼等のお仕事をいただきました。

企業や政治家さんのコンサルティング、オウンドメディアの編集長のような仕事もやっています。

まぁ上記は例年通りの仕事ではありますが、今年はブログから、新たなカタチでの仕事の受注に成功しました。

それは!

手賀沼記事を多数書いたことで、WebやSNSを活用した町おこし、地域おこしの仕事が増えた!

と、いうこと。

手賀沼バナー

この秋くらいから本格的に書き始めた手賀沼記事ですが、これを書くことによって、地方の商工会、法人会、行政機関、地方議員等々から講演依頼、資料作成依頼、企画依頼、会議への招集…

そういったお仕事を何件もいただくことができました。

「手賀沼」という題材を元に、私が実践していた『新しい地方の情報発信のカタチ』が評価されたものだと自負しております。

実際に私自身、手賀沼付近を歩けば『ブログ見ていますよ!』『落合さんのブログで知りました!』と、何度も声をかけて頂きましたし、記事で紹介した飲食店さまからは『落合さんの記事からお客さんが来ました』という声も頂きました。

こういった結果からも、これからの地方は、行政がその地域に住む人々を交え、積極的に情報発信をしていく時代なのだと考えています。

PR動画では不十分!地方こそオウンドメディアを持ち、情報発信をしていく必要がある!

今年はマスメディアから地方PR動画についての意見を求められることも多くありました。

ほんの一時、地方PR動画が注目を浴びる時期はありましたが、どれも一過性のもの。

日本全国の市町村の担当者の皆さまは、今頃、“コンスタントに閲覧数を増やし続け、継続した成果を挙げ続けることは大変に困難”であると認識しているところではないでしょうか?

非常にクオリティの高い、宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”

素晴らしい地方PR動画は多数ありますが、

1つの動画をず〜っと回し続け、成果を得ていく…

そんなことは不可能に近いんです。

上記の宮崎県小林市のPR動画のように企画をヒットさせるのも簡単ではありません。動画は少なからず制作費もかかるし、1つのコンテンツを制作する手間暇も膨大なもの。

ユーチューバーのように毎日更新するなんて、とても出来ることではありません。

いくら動画マーケティングが流行しているとは言え、ベースとなるテキストコンテンツを無視をしては成功なんてあり得ないんですよ。

正しい視点が必要です。

検索される総量だって、テキストコンテンツよりも少ないですからね。

それが事実です。

ブログ形式のオウンドメディア運用、テキストコンテンツ中心であれば、かかる費用は年間数千円〜数万円で済みますし、職員の片手間でも運用可能でしょう。

検索対策やソーシャルメディアと連動した運用をして、アクセスを集めていけば、継続した成果を得ていくことも可能です。

当然、読者側からしても、動画よりも低いハードルでコンテンツを見てもらうことができます。

本当に成果を得たいのであれば、地方PR動画よりも、

ブログ形式のオウンドメディア + その更新情報を配信するSNS

このカタチがベストでしょうね。

そこに加えて地方PR動画を運用すれば、その効果は倍増していくことでしょう。

まとめ:これからの地域経営にWebメディアの運用は欠かせない

少し話が逸れてしまいましたが、私にとって2015年一番のブログ成果は、このように、WebやSNSを活用した町おこし、地域おこしの仕事に関われたことです。

これからの地域経営にWebメディアの運用は欠かせないものになると思いますよ。

地方創生が叫ばれる今、この分野の仕事はとてもやり甲斐がある仕事。

早速来年の1月にも地方出張が入っていますが、2016年もこの仕事には深く関わっていきたいものです。

担当者のみなさま、ぜひお気軽にお声がけください!

⇒お問い合わせはこちらから

さて、今年もブログ運用のおかげで、大好きな仕事をし、自由に生きることができました。

ブロガーという職業に心から感謝です。

いやぁー、ブログって本当に素晴らしいものですね!

それでは来年もご期待ください。さよなら、さよなら、さよなら

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)