爪楊枝混入犯とネットリテラシー 学校でWEB教育を!

PP_gekoucyuunojc500

犯人のアップしたYouTubeを閲覧している青少年への影響は?

スーパーのスナック菓子につまようじを刺す様子や、コンビニで万引きをする様子を撮影した動画をYouTubeに投稿した犯人が逃走を続けています。

逃走中の模様をYoutubeに投稿し続ける愉快犯。なんと19歳だそうです。

過去にもネット上で通り魔予告をして逮捕歴があるとのウワサも、ネット上では言われています。(これも犯人が自己紹介としてアップしていた情報とのこと)

呆れてものも言えませんが、ここまで来るとネットリテラシー教育云々といった話ではなく、人格障害やそういったものを疑わざるを得ません。

一刻も早く逮捕されてほしいものですが、この件で心配になるのが、このニュースや犯人のアップしたYouTubeを閲覧している青少年です。

http://youtu.be/IW7H5_XpT_4

↑実際に犯人がYouTubeにアップした動画です。

充実したネットリテラシー教育の環境が必要

この犯人には本気で『こんなことにYouTubeをつかうんじゃねぇ!馬鹿野郎!』と言いたい。

今、時代を動かしていると言っても過言では無い、偉大なツール、YouTubeを犯罪に使うなど言語道断です。

まともにネットリテラシー教育を受けることができない青少年にどれだけ悪影響があることか…

まさかこの犯人をカッコイイと思ってしまう青少年はいないと信じたいですが、犯罪というのは目立った前例が出てしまうと、それを真似た犯行が生まれてしまうことが多いのは、過去の例からも明らかです。

時には類似犯が連鎖的に出てきてしまうことも。。。

一刻も早く学校や家庭において、充実したネットリテラシー教育ができる環境を整えたいものです。

規制では無く、ネットリテラシー教育を!親や先生は教育から逃げるな!

ところが、今の青少年の親世代、先生世代は、現在のネット環境にあまり詳しくない方々が多いのです。

つまり、教育すべき立場にある、親世代、先生世代(40代半ばから、それ以上の世代)のネットリテラシーが低い。

これは当然と言えば当然です。

彼らが若い時に今のようなインターネットインフラはありません。

親世代、先生世代がSNSやYouTubeに触れたことが無い。

だから教育の仕方がわからない。学校で配られるプリントを見ても、「気をつけましょう」「使いすぎないようにしましょう」しか書いてない。

具体的に何に注意を図れば良いのかサッパリわからない内容です。

だから最終的には規制しか方法が無い。

「小中学生は午後9時以降のスマホ使用禁止」みたいなその場しのぎのくだらない規制をかけるしかなくなります。

実際に岡山や福岡、愛知の一部地域では教育委員会などが主体となり、こんなくだらないことを本気でやっています。

バカバカしい。教育の放棄ですよ。

ネットを使わないと生きて行けないこの時代に、教育を放棄して規制でその場しのぎなんて馬鹿げてます。

規制されて抗体を持たない子どもたちが大人になったら失敗するのが目に見えてわかりますよ。

すべての要因は、親や先生が教育できないことにあるのです。

s002_578

ネット上に掲載された過去の過ちは多くの場合消すことはできません

今回の事件の影響が本当に心配です。

ネットの使い方を誤り、人生を棒に振ってしまう若者が跡を絶ちません。

リベンジポルノしかり、ネット上に掲載された過去の過ちは多くの場合消すことはできません。一生失敗を背負って人生を生きるのは本当に苦痛だと思います。

日本の教育現場において、充実したネットリテラシー教育ができる日はいつ来るのでしょうか?

わからないからと、逃げまわるのはもうやめてほしいものですね。

もし私の協力できることがあれば、できる限りのことは無報酬でやらせていただきますよ。

教室で講義したってかまいません。

実際に高校の体育館で「正しいインターネットとの付き合い方」という演目で,お話させて頂いたこともあります。

既に声をかけて頂いている学校関係者の方もおります。

若い人の将来にお役に立てるなら、少しでも力になりたいと思っていますので。。。

大人の皆さん、逃げないで問題と向き合いましょう。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)