【新機能】noteにクリエイターサポート機能が追加されました!

スクリーンショット 2014-10-18 20.09.24

インターネットの世界に浸透するサポート文化

今、Web上では「サポート」、「支援」の文化が成長している。

クラウドファンディングの浸透に始まり、先日もYouTubeで投稿者に“投げ銭”できる機能「視聴者ファンディング」がスタートしたばかり。

YouTube 視聴者ファンディング
https://support.google.com/youtube/answer/6052077?hl=ja

今度はnoteにクリエイターサポート機能が追加された。

今日はこのクリエイターサポート機能の使い方や設定を解説。

スクリーンショット 2014-10-18 20.09.24

note クリエイターサポート機能とは? 使い方と設定方法

note クリエイターサポート機能とは、クリエイターの活動を金銭的にサポートできる機能だ。

設定しておくと、

・100円
・500円
・自由金額(100~1万円で設定)

のいずれかの金額をユーザーに選択してもらい、クリエイターはその金額を受け取ることができる。

この機能の設定はカンタンだ。

アカウント設定 → ユーザー設定 → サポート機能

を「オン」にするだけだ。

スクリーンショット 2014-10-18 20.33.08

決済はクレジットカードのみで、カード決済手数料5%と、プラットフォーム利用料10%を徴収された、残りの金額がクリエイターに渡る。

もちろん、サポートしてくれたユーザーを確認することもできる。

サポートされた際に、メールが自動送付されるほか、ダッシュボード → 購入者一覧 でもサポートしてくれたユーザーを確認することが可能だ。

また、購入者一覧にある、紙飛行機アイコンからお礼のメッセージを送ることもできる。

スクリーンショット 2014-10-18 20.09.46

アーティスト、クリエイターのスタートアップには欠かせないツールに

今後、noteとYouTubeは、アーティストやクリエイターのスタートアップには欠かせないツールになるだろう。

アーティストやクリエイターというのは、ファンや顧客が増えてもなかなか収入に直結しない時期を経験する人は少なくない。

そんな時期にこのような機能を活用し、制作資金に充てることができれば、とても助かるはずだ。

これからも、Web上におけるサポートの文化は成長を続けるだろう。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)