【価値観の違い】苦労を避け、快楽を求める行為は悪なのか?

X7-UQa64lwpk-JMcEJtdA7cf3uaNAJZsze2aLIgCCEM

式目なき山王日枝神社の空に思う

キャピトルホテル 東急「ORIGAMI」でクライアントさまとミーティングの後…

X7-UQa64lwpk-JMcEJtdA7cf3uaNAJZsze2aLIgCCEM

招かれるように赤坂の山王日枝神社に来た。

神社の境内脇に置かれた縁台から空を見る。

よく晴れた青空に漂う雲が、重なり合い、離れ、薄れ、青に溶けていく。

それを見て思うのだ。

『あのように穏やかに、自由に緩く生きていきたい』

こうなると、普段は一時でも手放すのが怖いスマートフォンも、肌に噛み付く錆びた鎖にも見えてくる。

しかし…手のひらに収まるこの小さな箱は、まるで”神の杖”ようにどのようなことも叶えてくれる存在でもある。

少し角度を変えてみれば、同じモノがまったく違って見えてしまう。

これは

神の杖か…、錆びた鎖か…

人間の価値観など、そんなものだ。
世に存在する多くの教えや価値観は、

『苦行は善』、『快楽は悪』

これも本当なのだろうか?

そんなことを言っていながら、人は幸せになるために祈りを捧げる。苦行を重ねると幸せになるのだろうか?

不勉強な私の目には矛盾に映る。

もっと漂う雲のように生きてはいけないのか?青空に浮かび、混ざり合い、隠れたと思えばまた顔を出す、いたずらな雲を見ると、とても不幸な存在には思えない。

大人たちは口を揃え、みんなこう言う。

『楽ばっかしちゃいけないよ…』
『若いうちの苦労は買ってでも…』

だけど、たった一度の人生を他人に教えられた価値観で生きたくない。

これまでの人生を振り返ると、後に幸せの支えになった経験や能力は、すべて”楽しみながら身につけたもの”だった。

決して苦行から得たものではない。

私の価値観はこうだ、

『楽しみながら穏やかに、自由に緩く生きる方法は必ず存在する。』

そう信じて前に進もうと思う。

大人たちの嘘と、私にとって幸せの定義

さて、そんな事が年に数回頭をよぎるわけですが、私にとって幸せの定義は、

『ストレスがない状態のこと』

まぁこれは究極ですから、実現は難しいでしょう。

でも、できるだけストレスを減らして生きることはできるじゃないですか。

私のサラリーマン時代はストレスが限界まで達する寸前でした。あのまま辞めなかったら、今頃何らかの病気を発症させているか、寿命を縮めていたと思います。

でも、サラリーマンを辞める前、大人たちは私にこう言いました。

『耐えろ、苦しいのは当たり前。みんな一緒だ。起業なんてどうせうまくいきっこない』

何を持って“うまくいった”と判断するのかわかりません。

が、少なくとも起業したことで、私の『幸せ指数』と『収入』と『家族の笑顔』は増えました。これってうまくいってるんじゃないだろうか?

でも、その大人たちに、今の私を伝えたら、こう言うでしょう。

『そんなの今だけだ!いつかツケが回ってくる!』

もう苦行を信仰する宗教か何かに見えてきますよ、私には。

そうそう、知ってますか?ストレスって、体内に活性酸素を発生させ、癌の原因にもなるんですよ。

ストレスを軽減させ、楽しみながら穏やかに、自由に緩く生きるためのエクササイズ

と、いうことで私は、ストレスを軽減させ、楽しみながら穏やかに、自由に緩く生きるために、エキスパートブロガーとして起業したわけですが、今の仕事や環境を維持、成長させるために、以下のようなエクササイズを4半期に一回くらいやっています。

自己流だけどね。

でもこれが結構効くのよ!

これをやることで、ストレスの少ない、自分の理想とする生き方ができるような気がするんです。

1、自分の理想となる将来像を紙に書き出す

何をしたいのか?何が欲しいのか?どうなりたいのか?
自分が何者だと思うか?何者になりたいのか?
手帳(ノートでもOKでもPCじゃなくて紙ね。)が真っ黒(ブルーブラックの万年筆だから本当は真っ青 笑)になるまで書き出します。もう頭の中がスッキリするまで。欲望を包み隠さずすべて吐き出します。
※だからこのノートは人にはとても見せられない…

2、自分の理想となる将来像に必要なタスク、スキルを書き出す

理想を叶えるには、やるべきことがありますよね。
仮にブロガーとして生計を立てたいなら、多少のSEOの知識や、HTML、CSSも知っておかなきゃならない。
Webライティングだって少しは勉強しなきゃ。
そんなことを書き出す。
で、それに期限をつけて、手帳のスケジュールに落とし込む。で、やる。

ここで注意が必要なのは、嫌になったらやめること。楽しく生きるのが前提だからさ。苦行は意味がない。だから、嫌になったら(1)にもどるの。
あと、ゲーム感覚で自分を育てるのね。ドラクエで敵を倒しながら経験値を稼ぐみたいに。
たま〜に”はぐれメタル”いるからね!現実世界にも!よ〜く目を凝らして探しましょう。

2、否定は追い出す。疑いを捨てる。不安を拒否する。

その理想が達成できるかどうかなんて考えません。考えたら『無理かも…』って思っちゃうじゃないですか。人生意外にも思った通りになるもんです。楽観的なら。

jKTxaRP_52M2MBim7EDxA5cDsGObvBV3veg6ReN_Pq0
私はこの考えで目標を叶えてきたもんね!

昔から”書き出す”って行為が好きでした。

古い昔の手帳を見ると、とってもお寒い過去の欲望が…

・20歳でベンツのSクラスに乗る!
・商業出版で自分の本を出す!
・テレビにネームプレートつきで出演する!何度も!
・ラジオで時の政権に苦言を呈す!
・芸能人と私的な飲み会をする!
・起業して社長になる!
・海が見えるプライベートプール付きの最高級スウィートルームに泊まる!

今考えるドイヒーですね。なんでこんな目標を立てたのか…

相当にお寒い目標たちですけど、一応全部かなってますよ。

ちなみに今年の欲望を一つ紹介すると…

『コストコの棚の最上段に登ってプルコギベイクを食べるっ』

難易度高けーな。

※こんなくだらない話(私にとっては重要)でしたが、需要があればもっと具体的に書いていこうと思います。『もっと聞きてぇ!』ってな奇特な方がいましたら、twitterやFacebook、Eメールで感想ください。匿名でもいいし、一言『よかったよ!』だけでもいいです。万が一10通集まったら、またコレ系の話します。

落合のFacebook

落合のTwitter

落合のEメール → ochiai@officezerostyle.com

 

また来てくださいね。お席用意しておきますから^^

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)