Facebookの「いいね!」返しは必要なのか?

スポンサーリンク



Facebookの「いいね!」返しが大変で… なにか良い方法はありませんか?

こんばんは!
マーケティングコンサルタントの落合正和です。

ときどき、『Facebookの「いいね!」返しが大変で… なにか良い方法はありませんか?』という質問をいただきます。

結論から申し上げますと、「いいね!」返しは必要ありません。(ビジネスで活用する場合は特に)

「いいね!」に張り付いてしまうと、LINEの既読無視で暴力にまで発展してしまう中学生と同じコミュニケーションレベルになってしまいます!

OZPA_kokoronouchideiine500

SNSは”楽しく”が基本!

 

facebook日本人ユーザーの平均友達数は108人。

ビジネスで活用されている方はもっと多いでしょうね。5,000人の上限に達している方も多いのではないでしょうか?

100人を超える友達の誰に「いいね!」されて、誰に「いいね!」したか?

なんてとても管理できません。

それに、私のFacebookにも「いいね!」してくれる人はたくさんいますが、誰が「いいね!」してくれたか?なんて見に行っていません。

「いいね!」返しもしていません。

もちろん、それでクレームが来たこともありません。

そんなことよりも、フォロワー喜んでもらえるようなコミュニケーションの方法はたくさんあるはずです。

今、「いいね!」返しをしている人は、時間対効果が悪すぎるのでやめましょう。

フォロワーが何をすれば喜んでくれるのか?

常に「他者貢献」を考えれば答えは見つかるはずですよ^^

スポンサーリンク



落合式ブログ&SNS活用法 メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能であるブログを中心にFacebook、TwitterなどのSNSを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー ブログやSNSを中心としたWebメディアを専門とし、ネット事件やサイバー事件、IT業界情勢などの解説で、メディア出演多数。 ブログやSNSの活用法や集客術、リスク管理等の講演のほか、民間シンクタンクにて調査・研究なども行う。 著書:ビジネスを加速させる 専門家ブログ制作・運用の教科書(つた書房)、はじめてのFacebook入門[決定版](秀和システム)