仕事の目標の立て方 | 目標設定は”現在地からスタートする”ことが大切です。

PAK69_penwomotunotedesu20140312500

良い目標の立て方とは?

こんばんは!
マーケティングコンサルタントの落合正和です。

今のままじゃダメだ!
もっとお金が欲しい!
能力を向上させたい!

そんな自分を変えるためにも、スタートを切るためにも、目標設定というものは大変重要な行為です。

しかしながら、前提が間違っていると、なにも始まりません。

今日は仕事の目標設定の仕方について学んでいきましょう。

目標設定のコツは現在地を理解することが重要です。

そう、今のダメな自分から目をそらしてはならないのです。

目標と現在地をセットで考える!

高い目標を持つことは大変良いことです。

目標に制約をかける必要はありません。

しかしながら、目標が結果となるのは、数ヶ月先、もしくは数年先の話しです。

スタート時点である、「今のダメな自分=現在地」をしっかり把握しましょう。

現在地が理解できれば、自分はどんなリソースを持ち、目標に向けて、それがどのように活用できるか?が見えてきます。

目標設定前に、”自分は何ができて、何が足りないのか?”を棚卸しすることが重要です。

ところが多くの人が、先ばかり見据え、現状を見ようとしません。

ダメな自分を見つめなおすのは辛い作業ではありますが、目をそらしては現在地を見失います。

地図を考えればわかりますが、現在地がわからないと、目標というゴールまで、どの道を使えば良いのかわからなくなってしまいます。

目標と現在地をセットで考える必要があるのです。

ないものねだりをしない!

・お金がない
・時間がない
・人脈がない
・商品がない
・リストがない

ないものねだりをしても前には進めません。

まずは”持っているもの”を意識しましょう。

先ほど述べた通り、”自分は何ができて、何が足りないのか?”の棚卸しをします。

不足しているものはこれから手に入れる努力をすれば良いのです。

目標設定段階では、『今あるリソースで何ができるか?』これにフォーカスして緻密に計画を立てていく必要があります。

ないものねだりは意味を成しません。

必要なものはお金ではなく労力!

もっとお金があれば…

と考える必要はありません。無料でできることはたくさんあります。

今の時代、ブログやSNS、メルマガ、ネットショップは無料で始められます。

本や教材を買えなくても、Googleで検索をすれば大量の情報が手に入ります。

お金は無くても始められることはたくさんあるのです。

私のまわりには、スクールに通わずにネット上の無料教材だけで英会話を身につけた人間や、軍資金ゼロの状態から、ヤフオク一本で月100万円以上売り上げるまでになったバイヤーもいます。

必要なものはお金ではなく労力なのです。

『誰にでも出来ることを、誰にも出来ないほどやる!』

私の信条です。

4年前、ある事業で失敗した私は、

『1年以内にブログを起点に生計を立てる!』と新たに目標を設定しました。

当時はまだブログなんて書いた経験もありませんでした。

もちろんHTMLも、CSSも、その言葉さえも知らない状況です。

それでも、最低でも1日1記事、多い時は1日10記事、無料ブログであるアメブロで更新を行いました。

その結果、1年後には本を出版。テレビ、ラジオ、新聞にも出演し、ブログ1本で生計を立てることに成功したのです。

落合はこう思う。

まとめますと、

1、今のダメな自分=現在地を知ろう!

目標までに必要な材料の、何を持っていて、何が足りないのかを理解します。

足りないものは学べば良い、協力してくれる人を探せば良い。それだけです。

2、お金は必要ない!

今の時代、お金がなくても大抵のことは出来てしまいます。

無料でできる範囲で、まずはカタチを形成する。そこから産まれた小さな収益を使って、肉付けを加速させれば良いのです。

それを繰り返していけば、雪ダルマ式に仕事は大きくなっていき、目標を達成することができるのです。

さぁ、今日からはじめましょう!

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)