ブログは毎日書き続けるモノ! 作業を効率化してラクして続ける方法

IMG_0006.JPG

毎日ラクに書き続ける環境を用意すれば、ブログは続けられる!

「落合さん、どうしてもブログを毎日書くことが出来ないんです。」

こんな相談を毎日のように受けている。

※注)ここのところ冒頭で名乗っていないので忘れられていそうだが、”落合”は私の名前だ…

当たり前の話だが、ブログというものはコンテンツが充実すればするほど、検索されやすくなり、集客しやすくなるツールだ。

できることなら、毎日更新してコンテンツを貯め込んでいきたいもの。

しかしながら、「毎日書く」というのは、できそうでできないのが現実。

今日はその「毎日書く」という高いハードルを、ちょっとした工夫で下げていく。

そんな話をしようと思う。

ラクに楽しく書ける環境をつくる方法

気合いと根性だけで毎日書けるなら、それが一番だが、人間そんなに強い人はごく一握りだ。
(って、私は思っている。)

可能な限り、頑張らなくても、ラクに楽しく書ける環境をつくるのが一番。

そこでオススメしたいのが、Simplenoteというアプリだ。

このSimplenoteというアプリは、Macからでも、PCからでも、iPadやiPhoneでも使え、同期することもできるメモツール。
※Androidでも使える。

無料版でも十分つかえる。

IMG_0005.PNG

シンプルでとにかく軽い!サクサクの書き味!

その名の通りシンプルで余計な機能がついていない為、執筆に集中できるし、軽くて使いやすい。

エバーノートの重さにイライラしていた人にはピッタリのツールだ。

移動の電車の中でおおまかな下書きをiPhoneで書き、自宅に帰ってからPCで清書。清書したものをブログエディッタにコピペしてアップロード!

私のブログ執筆は、ここのところそんなスタイルだ。

さらに、このSimplenoteは自動保存機能があり、通信回線のエラーや、突然の電池切れなどが起きたとしても、書きかけの記事が消えてしまうことが無い。

本当に驚くほど作業効率が上がる。

いつでもどこでもサクサクブログを書けてしまうので、そのスピード感が楽しくなってきてしまうのだ。

バスや電車を待っている時間にiPhoneで書いたり、ちょっと気分が乗らない時は海辺まで出かけてiPadで書いてみたり。

カフェや図書館のような静かな場所で書くのも良い。
(スマホのフリック入力は、キーボードを叩く音も無く、↑のような場所での執筆に最適!)

どこでもブログが書ける環境は「毎日書く」ためには必須なのだ。

環境を整えれば、想像以上に執筆へのハードルは下がる。

ぜひ1度試してみてほしい。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)