ストレスフリーワーカー(Stress-free worker)という新しいライフスタイルを提案しています。

S__1138698
S__1138698

iPadに約150本の映画、Kindleに250冊の書籍、iPhoneに2000曲 毎日好きな場所で楽しみながらはたらく

もしまったくストレスの無いライフスタイルを送れたら。
会社に行く必要もない、上司にも叱られない…
大好きな仕事を趣味のように、好きな場所で。
自分の体と、インターネットだけ。”多くを持たない”21世紀型のライフスタイル。

このライフスタイルのおかげで、私は自由にストレスの無い生活を送ることができています。

趣味は映画鑑賞に読書、音楽を聴くこと。いつも、iPadに約150本の映画、Kindleに250冊の書籍、iPhoneに2000曲を入れて、お気に入りのカフェや、大きな公園、南房総のビーチ、時には海外を旅して楽しんでいます。

ストレスフリーワーカー(Stress-free worker)3つの定義

・自分のカラダと、インターネットだけで完結する仕事を選択すること
(場所と時間、コミュニケーションの自由を得る)

・”人、モノ、カネ”を多くを持たないこと
(年収1,000万以上、3,000万以下のススメ)

・法人、個人、双方から安定した継続課金モデルを構築すること
(安定した収益モデル)

6fe5ab57aec8a4f315ba25cc6a3fbe79_s

ストレスフリーワーカー(Stress-free worker)という新しい生き方、働き方とは?

ストレスフリーワーカー(Stress-free worker)は、”多くを持たない”21世紀型の新しいライフスタイル。

サラリーマンのように拘束されることもなく、20世紀の成功者のように高級車も、巨大オフィスも、従業員も持たない、小金持ち。

だからハードルもそれほど高くない。だれでも実現可能なライフスタイル。

好きなこと、趣味、得意なことを活かして収益を上げる。好きなことで自分を磨く。

自分のカラダと、インターネットだけで完結する仕事を選択し、一切のストレスを持たずに働く、新時代の働き方。

それが、ストレスフリーワーカー(Stress-free worker)です。

IMG_3543

目指すのは大金持ちでは無く、ストレスの無いライフスタイル

大金持ちになりたいわけじゃない!
目指すのは「ストレスフリー」であること。
どんなにお金があっても、大きな重圧と共にあれば、それは幸せじゃない。
ストレスフリー。その言葉に憧れを感じない人はいないでしょう。

毎日の通勤、残業、上司や取引先との人間関係から開放され、自分の好きなこと、趣味、得意なことに囲まれて働く人生は、まさに空に羽ばたく鳥のように自由な人生と言えます。

また、「お金をたくさん稼ぐ」ということと、「ストレスが無い」ということは、イコールで結ばれるわけではありません。

たとえば、どんなに事業を拡大できても、面倒を見なくてはならない従業員、ふくれ上がる会社の維持費、抱えなくてはいけない大量の在庫。

このような状況では、私は幸せを感じることができません。多くを持つ人は責任も重い…

カラダひとつ。あとはすべてインターネットの中にしまってある… 大金持ちじゃないけれど、余裕をもって自由に… 豪華絢爛じゃないけど最高の満足を…

黄金持ちで自由。それが私の提案するライフスタイルです。

IMG_3518

“多くを持たない” 幸せ=ストレスの無い生き方

本当のストレスフリーとは、”多くを持たない”こと。
モノを持つことって、大きな負担。
いくらたくさんのモノを持っても、人間は幸せにはなれない。
自由でストレスが無いこと、それこそが真実の幸せ。
そこで辿り着いたのが「ストレスフリーワーカー」という生き方。

最小限のモノだけ持って、小金持ち、時間も場所も自由に生きるライフスタイルでした。

自分のカラダと、インターネットだけで完結する仕事。

その条件にさえ叶えば、場所も、時間も、ストレスもフリー。

日本中どこでも仕事ができる。

私は2013年2月から、そのライフスタイルを続けています。そして、このスタイルがもっともストレス無く生きられる唯一の方法だと確信しました。

だって、人間の幸せって、ストレスの総量で決まると思うんです。

IMG_3519

ストレスフリーワーカーとなる方法

どうやったらストレスフリーワーカーになれるのか?
好きなこと、趣味、得意なことを活かす仕事にジョブチェンジすること。
知識や技術をお金に変えればいい。
インターネット、SNS時代の今、それが可能なのです。
この広い世の中には、あなたの知識、技術を必要とする人はたくさんいます。

試しにあなたの持っている技術、知識をQ&Aサイトで検索してみてください。きっとたくさんの人が悩みを打ち明けているはず。

あなたにとっての「あたりまえ」が、必要な人の前では「貴重な知識、技術」なのです。

難しく考えないでください。「コンビニアイス評論家」が職業になる時代なんです。

「ストレスフリーワーカー」への転身は、むずかしいことじゃありません。

IMG_3544

「ストレスフリーワーカー」とノマドワーカーの違い

一般的にノマドとはカフェなどでノートパソコンやタブレットなどで、仕事をする人という意味合いで使われています。

最近では雑誌や、本などでも「ノマドになろう!」みたいなテーマが多数とりあげられており、確かにそのようなワークスタイルは増えています。

一見自由で素敵なワークスタイルに見えるかもしれません。

しかしながら、現実はそう甘くなく、『締め切りに追われ』、『不安定な収入に恐怖し』、『孤独に耐える』…そんな人がほとんどです。ただの移動社畜と化している人も多いです。

「ストレスフリーワーカー」は、仕事の請負はやりません。

あくまで自分で生み出したサービス、商品を提供するため、締め切りに追われたり、取引先から催促の電話が来ることはありません。

また、需要のある分野で法人、個人、双方から収益を上げる継続課金モデルを構築するため、収入は安定します。そしてSNSで24時間、仲間とつながり、時にはセミナーや交流会、オフ会を開催し、自由に仲間とのコミュニケーションを楽しみます。

だからストレスがありません。(もちろん、そのためのノウハウは私が提供します。)

ノマドと、「ストレスフリーワーカー」は大きく異なるのです。

IMG_3525

もうやめにしましょう

早出、残業などの長時間労働、遠距離の通勤といった肉体的ストレス。
営業成績へのプレッシャー、クレーム対応、上司や同僚との人間関係といった精神的ストレス。
短い睡眠から来る、朝一番の疲れ。
未来への不安から、辞めたくても辞められないストレス。
激務に合わない薄給、行きたくもない飲み会での出費。

ストレス!ストレス!ストレス!ストレス!ストレス!

もうやめにしましょう。

本当の自分と向き合い、あなたらしく、好きなこと、趣味、得意なことを活かす仕事にジョブチェンジ。

「ストレスフリーワーカー」というライフスタイル。

私にできることはたったひとつ。ライフスタイルの提案と、それを実現するためのノウハウ提供だけなんです。

今後、このブログやメルマガで、「ストレスフリーワーカー」になるためのノウハウを提供していきます。

まずは、こちらのメール講座で、ストレスフリーワーカー必須のマーケティング基礎知識を学んでおいてください。新しい第一歩になるはずです。

4660844f641cd3272162727b789456f4_s

落合正和(MASAKAZU OCHIAI)プロフィール

千葉県柏市出身。

はじめての就職が月間400時間労働のブラック企業。その後もサービス業、営業職ばかり4度の転職。
「ただ一生懸命働いていても、どんなにお金を稼いでも、それだけじゃ幸せにはなれない。本当に幸せになるには、好きなことを仕事にし”多くを持たない”起業スタイルしかない!」と気がつき、好きなこと、趣味、得意なことを活かし、高級車も、巨大オフィスも、従業員も持たず、自由に働く、「ストレスフリーワーカー」というライフスタイルを構築。

さまざまな失敗と成功を繰り返しながらも、6年かけて、サラリーマン時代に会得したマーケティングのスキルと、大好きなSNS(ソーシャルネットワークサービス)のスキルを融合し、コンサルタントとして「ストレスフリーワーカー」へ転身。

元来趣味だった、カフェやBar、レストラン巡りをしながら、時間や場所にとらわれず、好きなクライアントと、大好きな仕事だけを、自分のカラダとインターネットだけで展開。

iPadに約150本の映画、Kindleには250冊の書籍、iPhoneに2000曲を詰め込み、休日はそれを持ち歩き、大きな公園、海辺、海外の絶景地の中で鑑賞するのが趣味。

写真