サードウェーブコーヒーとは何か?〜質から数へ時代の変化〜

o0400046712953736753

サードウェーブコーヒーとは? サードウェーブ・コーヒーに見るビジネスの変貌

数を保有する人よりも、独自のこだわりや、世界観を持っていて個性的な人が支持される時代になりました。その流れはカフェ業界にも色濃く出ています。

サードウェーブコーヒーが流行していますね。

“コーヒー界のアップル”とも言われる「ブルーボトルコーヒー」がついに日本に上陸しました。「ブルーボトルコーヒー」はサードウェーブコーヒーの火付け役とも言われています。

ブルーボトルコーヒー

2月6日、本日開店した「ブルーボトルコーヒー」ですが、当然のことながら日本でも大人気のようで、僅か8席のお店に数百名がおしかけ、大行列になっているようです。なんでも3時間待ちとか…

すごい状況ですね。コーヒー一杯のために3時間並ぶ…

私にはムリですが。。。

サードウェーブコーヒーって何だろう?

そうは言っても、私もサードウェーブコーヒーが大好きです。

サードウェーブコーヒーとは、豆の産地を重視し、単1種の苗木から収穫されたコーヒー豆だけを使用する「シングルオリジン」にこだわった、新しいコーヒーの文化です。

最近ウィスキーに詳しくなった人が多いと思いますが…

1つの蒸溜所で蒸溜した原酒だけをブレンドしてつくり上げた、「シングルモルト」と少し似ていますね。

お店の内装も凝った所が多く、バーカウンター風だったり、個性的なドリップスタンドを使っていたり。

スターバックスコーヒーに代表される、これまでの「シアトル系」とはちょっと違った雰囲気を味わえます。

そして、実はこのサードウェーブコーヒーブームを焚きつけたのが、実はTwitterやSquareの創業者として知られるジャック・ドーシー。

さっきTwitterの話題を書いたばかりですが…

ユーザー数の伸び悩みに苦しむTwitter Googleリアルタイム検索復活で再起へ!?
http://m-ochiai.net/twitter-google/

最近、ディズニーの取締役にも就任したそうです。彼の歩み、哲学は、スティーブ・ジョブズを想い起こさせるところがありますね。

713703d0d85617893a919e81e84c852d_s

サードウェーブコーヒーに見る、数から質への流れ

さて、サードウェーブコーヒーの顧客層。

これも、これまでの「シアトル系」の方々とはちょっと違います。

かつて「クール」とされた、スターバックスコーヒー、タリーズコーヒー等のといった「シアトル系」が嫌いな人が多い。(アメリカでの傾向ですよ。日本はまだもの珍しさで人が集まっていますが。)

つまり、

『スタバでmac bookでドヤ顔??それってカッコ悪ィよな! シングルオリジンにこだわる、個性派の俺らカッコいいぜ!』

みたいな人を中心に盛り上がっていたりします。※サードウェーブファンの方怒らないでください。だってそう見えるんだもの。。。

“既に大衆に受け入れられており、他店舗展開しているスタバよりも、こだわりを持った個性的なモノが好き!少しくらい高くても上質なモノがいい!!”

こういったベクトルがコーヒー、カフェ業界に限らず、ビジネスの世界全般にも反映されているように感じます。

話は逸れますが…
1年くらい前、デロンギ・ジャパンが「コーヒーにこだわりが強い人は年収の上昇傾向が強く恋愛も順調」とかいう調査結果を出していましたね。

ネットビジネスの世界にも、数(大衆)よりも質(世界観、こだわり、個性)に向かう傾向が見られています。

ご存知の通り、これまでは数がすべてでした。

・メルマガは数十万部持っている人が偉い!
・twitterはフォロワーが多い人が偉い!
・Facebookは「いいね!」が多い人が偉い!

このように数だけが評価される時代がありました。

その傾向は今、無くなったわけではありませんが、少しづつ変化を見せています。

ここ最近人気のネットビジネス系情報配信者を見ると、以前のようにゴリゴリの数追い方(売上追求型)の人は凋落していき、個性的で世界観の強い人が浮上してきているようにも感じます。

やっぱり独自の世界観や、こだわり、強い個性を持った人が支持されるようになってきていますね。

ネットビジネスに限らず、スケールメリット(大量仕入れでコストを下げたり、フランチャイズ制を敷いたり、規模の大きさを活かすこと)を存分に活かしたビジネスモデルであったマクドナルドなども、世界的に客離れをおこしているようです。

マクドナルド、世界中で客離れ……“同一商品”ビジネスに限界「変化に対応できず」

世界は”数よりも質”に変化し始めています。

あなたもそのように感じていませんか??

これからの時代は、そういった「世界観」や「こだわり」、「個性」を打ち出していくことが、ビジネスでも重要になってきます。

あなたは独自の「世界観」、「こだわり」、「個性」を持っていますか?

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)