TwitterがQRコード機能(QRコード表示&QRスキャナー)を追加!活用方法と使い方をカンタン解説

unspecified-2

Twitter公式アプリ内で、自分のアカウントをQRコード化して表示すること、他のアカウントをQRスキャナーで読み込むことができるようになりました

Twitterが、公式アプリ内にQRコード機能を追加しました。

QRコードとは
デンソーが開発したマトリックス型二次元バーコード。高速読み取りがが可能なコードで、スマートフォンの普及にともない世界的に普及している。

これにより、

1、自分のアカウントをQRコード化して表示
2、他のアカウントをQRスキャナーで読み込む

ということができるようになりました。

以前から繰り返しお伝えしてるように、売却に失敗したTwitter社は、現在非常に厳しい立場に立たされています。

今後さまざまな機能追加等で、状況の改善を図ってくることでしょう。

この機能追加も、その一環でしょうね。

今回は、Twitterの新機能、QRコード表示&QRスキャナー についてお伝えいたします。

QRコード表示&QRスキャナー機能追加で、印刷物を中心としたオフラインからTwitterへのアクセス誘導(フォロー誘導等)のハードルが下がった!

上記で述べた通り、今回、Twitterには、

QRコード表示&QRスキャナー

の機能が追加されました。

これによって、面倒な検索や、ユーザーネームの入力の必要が無くなり、企業アカウントや友達アカウントをカンタンにフォローできるようになるわけです。(アカウントをフォローさせたい企業はハードルを下げられる)

友達にTwitterアカウントを教える際も、自分のアカウントをQRコード化して表示させれば楽ですし、企業アカウントも、店頭やメニュー、POPなどにTwitterアカウントのQRコードを印刷しておけば、アカウントをフォローさせる為のハードルを下げられます。

つまり、印刷物を中心とした、オフラインからTwitterへのアクセス誘導(フォロー誘導等)に大変役立つ存在であることは間違いありません。

特典などを付ければ、さらに効果的でしょう。

海外では大変な不振に悩まされているTwitterですが、日本では月間アクティブユーザー4000万人と、人気絶頂状態です。

日本国内ではビジネス活用においても、もってこいのツール。

このQRコード機能によって、さまざまな活用方法が考えられますね。

TwitterアプリのQRコード機能(QRコード表示&QRスキャナー)の使い方

それでは実際にQRコード機能(QRコード表示&QRスキャナー)の使い方について、お伝えして参りましょう。

操作はカンタン。

1、まずは、Twitter公式アプリを起動し、プロフィールを開いてください。

unspecified

2、次に、歯車のマークをタップします。

unspecified

3、ウィンドウが立ち上がるので、[QRコード]をタップ。

unspecified-1

4、すると、あなたのアカウントのQRコードが表示されます。

unspecified-2

5、その下の[QRスキャナー]をタップすると、スキャナーが起動!

unspecified-3

画面内の四角窓にQRコード合わせると、読み込む仕組みになっています。

このQRスキャナーは、TwitterのQRコードだけでなく、通常さまざまなところで使用されているQRコードは何でも読み込むことができるので、大変便利ですね。

 

TwitterのQRコードは、読み込むと「該当するアカウントのプロフィールに移動」します。

読み込んだ先を意識した活用をしていきましょうね。

まとめ

これから年末商戦!企業アカウントは効果的にこのQRコードを活用していきましょう!

ところで、今回のTwitterによるQRコード機能追加ですが、実は特に目新しいものではありません。

ガラケー全盛の2009年当時、日本では既に公式携帯サイトで、ユーザーアカウントのQRコード表示は実装されていました。

それがスマホアプリになって復活しただけの話なんですね。

iPhone7のおサイフケータイ化も、ガラケーでは既に実装されていたわけで…

ようやく世界が日本に追いついてきましたね(笑)

そうそう、QRコードそのものも、開発したのは日本のデンソーという会社。

いや〜日本ってこういうところ、本当に凄いですね〜。

ちなみにQRコードは、Quick Response Codeの略らしいです

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)