現役テレビプロデューサーに教わった、これからのブロガーに必要な”世界観”の話

mtWlDxn5crolmRlVA2FPCIaWTKYEWz1x-AZ587PKntk

これからのブロガーに必要な”世界観”の話

今日はテレビ関係者の方々との打ち合わせでした。

先日、Google検索のブログ記事がバズった際に、私のネットリテラシー教育関連の記事を読んで頂いたことで連絡をいただきました。

今回は番組への情報提供という形でのお仕事。私が信念を持って取り組んでいるテーマなので、やりがいがあります。(今回は出演はありません。原稿をお渡しするお仕事。)

mtWlDxn5crolmRlVA2FPCIaWTKYEWz1x-AZ587PKntk

テレビのお仕事の際に毎度お尋ねするのが、『なぜ私を選んで頂いたのか?』ということ。

今回は、『独特で個性的なブログ記事が目をひいた、世界観ありますよね!落合さん』とのことでした。これは最高の褒め言葉。本気でうれしかった。ブロガー冥利につきます。

でも自己評価的にはまったく足りていません。

今日は、これからのブロガーに必要な”世界観”の話

世界観の無い商品、ビジネスは汎用性の波に飲まれる

私自身もセミナーで『自分の世界観を持ちましょう!』という話しをすることがよくあります。

自分で言っておきながら私も発展途上。修行中です。

世界観とは何か?? カンタンに言うと、個性や独特の雰囲気です。

今、ブロガーにはこの世界観が求められる時代。いえ、ブロガーだけでなくすべてのビジネスに必要な要素になりつつあります。

少し前、マスマーケティング全盛の時代は、需要に対し供給が足りていなかった。つまり、昔だったら、いい製品だったら何でも売れた。

しかしながら、今の時代はモノが余っています。

いい製品はすでに当たり前となり、100円ショップですら高品質な商品が並びます。少しでも品質が悪いと、めちゃくちゃに叩かれる時代。

「パクり」や「後追い」の商品やビジネスにおいては興味すら持たれません。

高品質は当然!加えて独自の世界観や、強い個性がないとモノは売れません。

そのかわり、他にない世界観を生み出した商品は飛ぶように売れる。

例を挙げれば、

iPhone、ブルーボトルコーヒー、ルンバ…

この世界観、個性というものが、テレビ業界も、ブロガーにも、全てのビジネスにおいて一番の難題かつ必須項目なのです。

世界観は脳がねじれるほど考え抜いて、考え抜いてようやくジワッと滲み出てくる

では個性や世界観ってどのようにすれば良いのでしょう?

独特の世界観、雰囲気。これを持つのは容易ではありません。

テレビ業界の方々はいつもこれを考えている。タレントの個性、世界観づくり、番組の個性、世界観づくり。

テレビの新番組や新企画の産みの苦しみってハンパじゃないそうです。

本当に毎日寝ないで企画を考えている。

脳がねじれるほど考え抜いて、考え抜いて、その経験を積むことでようやくジワッと滲み出てくる。そういうものなんだそうです。

例えば、タレントの個性、世界観を持たせるポイントは、

・感情移入できること
・未見性(今までにない)があること
・憧れを持てること

の3つ。

全て揃えば確実に売れっ子になれるそうです。

これってブロガーも同じですよね。そういえば私もセミナーで『ブログ運営は芸能活動と同じ』といつも言っていた。

けれど、脳がねじれるほど考え抜いて、考え抜いて… という域には達していません。

テレビ業界に比べるとまだまだ努力が必要。お褒めの言葉は頂いたけど、まだまだ私にはまだ足りていない。

ブログだってメディアの一つ、誰でも気軽に情報発信できるこの時代、ここを磨かなきゃ汎用化の波に飲まれいつか淘汰されていきます。

今日は本当に勉強になりました。すこしテレビ業界のノウハウを研究してみます。

N山さん、ありがとうございます。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)