【超簡単】ホームページをPDF化して保存する方法『Web2PDF』の使い方

スポンサーリンク



ホームページの保存、スワイプファイルにも。

こんにちは。
マーケティング・コンサルタントの落合正和です。

今日はホームページをPDF化して保存する方法についてお伝えします。

コピーライターの必須ツール、スワイプファイルづくりや、削除されやすいサイトを保存するのに最適です。
※スワイプファイルとは、成果の出たコピーをまとめて保存したファイルのこと。

ちなみに、削除済みサイトを見る方法はこちらからどうぞ
【超便利】格差社会を生き延びるためのGoogle検索5つの手法 

 

Web2PDFの使い方

Web2PDFというサイトを使うと、カンタンにホームページをPDF化して保存することができます。

Web2PDF
http://www.web2pdfconvert.com/

使い方もカンタン!

PDF化したいサイトのURLを入力し、「PDFへの変換」をクリックするだけ!

スクリーンショット 2014-08-15 13.28.50

これで少し待つと下の画像のようにPDF化されたページが作成されるので、保存しましょう。

スクリーンショット 2014-08-15 13.28.33

試しに保存したPDFを開いてみると…

スクリーンショット 2014-08-15 13.30.52

こんなカンジです。

カンタンですね。

大変便利なサイトですね。

 

落合はこう思う!

最初にスワイプファイルの件をお話しましたが、ネットでビジネスをする人は必須のツールです。

スワイプファイルとは、過去に売れたコピーをまとめたもので、多くのコピーライターは、それらを元に自分のセールスレターを作っています。

トップコピーライターもみな使っています。

コピーライターにとってスワイプファイルとは参考書のようなもの。

必須のツールです。

ランディングページは、販売期間が終わると削除されてしまうケースが多いです。

今回紹介した『Web2PDF』を使って、売れているコピーをしっかり保存しておきましょう。

受験生に過去問、コピーライターにスワイプファイル…ですね。

スポンサーリンク



落合式ブログ&SNS活用法 メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能であるブログを中心にFacebook、TwitterなどのSNSを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー ブログやSNSを中心としたWebメディアを専門とし、ネット事件やサイバー事件、IT業界情勢などの解説で、メディア出演多数。 ブログやSNSの活用法や集客術、リスク管理等の講演のほか、民間シンクタンクにて調査・研究なども行う。 著書:ビジネスを加速させる 専門家ブログ制作・運用の教科書(つた書房)、はじめてのFacebook入門[決定版](秀和システム)