ブロガーのすべての悩みは『書くこと』で解決する | ブログ運営




悩めるブロガーに贈る『書く』という解決策

ブロガーのみなさん。

悩んでいますか??

・アクセスが伸びない…
・SNSで言及されない…
・商品が売れない…
・アフィリリンクがクリックされない…
・書く気にならない…

わかります。わかりますよ〜その気持ち。

それは一応プロとして、ブログでメシ食っている私も同じです。どこまでいっても尽きることはありません。私だっていつも悩んでいます。

この悩みを解決するために、多くのブロガーさんが『知識』『テクニック』で解決しようと必死に本を読んだり、セミナーに出たり、ブログサロンに入ったりします。それはそれで必要なことですし、その場に足を運ぶあなたの気持ちはよくわかります。

しかしながら、多くの場合“それだけ”では解決に至りません。

なぜでしょう?

それは決定的な要素『書くこと』が欠けているから。

今回はそのような悩めるブロガーに『書く』という解決策を送りたいと思います。

ブログで結果を出したいなら、頭でっかちにならず、体育会系マインドで!

結論から申し上げます。

アクセスが伸びない、SNSで言及されない、商品が売れない、アフィリリンクがクリックされない、書く気にならない…

こういったブロガーが抱える全ての悩みのすべては『書くこと』で解決することができます。

知識やテクニックは不要だと言っているわけではありません。もちろん最低限のSEOの知識、ライティングの知識は必要となるでしょう。

でもね、多くの場合あなたはそれを既に持っていると思うんですよ。

私のブログのこの記事に辿り着く人の多くは、SEOやライティング、ブログ関連の本を買ったり、セミナーに参加したりという行動を経験済みだと思うんです。

本も読んで無いし、セミナーにも行ったことが無いよ〜!という人は、私のメルマガ『ブロガー弱者の兵法』を読みましょう

いまのあなたの知識やテクニックで十分です。

さらに深い知識やテクニックが必要になるのはもっと先のこと。商品が売れ始めて、10万PV、20万PVくらい読まれるようになった時に考えればいい。

悩めるあなたに最も不足しているものは『ブログを書く筋肉』です。

もっともっとブログの記事数、文字数を多くして、自分のブログ筋をゴリゴリに鍛えていく必要があります。

これはスポーツと同じ。

例えば野球がうまくなりたいと思うならば、何をするでしょう?

まずは走り込みやウェイトトレーニングで身体を鍛え、ノックを受けたり、シャドーピッチングやキャッチボール、素振りで自分のフォームを固め、紅白戦や、練習試合などの実戦練習を行って、ようやく公式戦に臨む…

その合間に技術書を読んだり、コーチや監督からフォームの矯正を受ける。

そんな流れじゃないでしょうか?

流れをシンプルにすると、

1、筋力を鍛える
2、フォームを固める
3、より実戦的な練習をする
4、その合間で技術の学習

ブロガーのトレーニングも同じです。

1、数多くの記事を書いてブログ筋を鍛える
2、自分なりのブログ構成が固まってくる
3、実戦的な『売る』記事、『クリック』させる記事を書く
4、その合間で本やセミナーから学習

この流れが必要なのに、多くの人が

1、本やセミナーから学習
2、本やセミナーから学習
3、本やセミナーから学習
4、本やセミナーから学習

ってなことをやっている。それで記事を書くのは週に3本…

既に結果が出ているならまだしも、そんなタラタラやってちゃ上手くいかないのは当然です。

野球の練習を考えれば当然のことですが、

朝から晩まで一流選手の書いた技術書を読み漁る選手

と、

朝から晩まで走って、打って、投げている選手

どちらが上手になるでしょうか?

後者であることは自明の理です。

優れたブロガーになりたいと思うのであれば、まず必要なのは『書くこと』なんです。

書いて!書いて!書きまくる!

それでブログ筋を鍛えて、書くことへのハードルを低くする。経験を積んでフォームを固めていく。

記事の総数が100記事、1記事で2000文字と考えれば、20万字。

このくらい書いて、はじめてスタートラインです。それ以前に悩むなんてナンセンス。

数多く書くことで、自分の文章の良いところ、悪いところが次第に見えてくるようになります。

母数が多くなればなるほどGoogleアナリティクスなどを使って詳細な分析が可能になります。記事数が多くなれば検索にヒットする機会も増え、当然アクセスは増えます。アクセスが増え、SNSで言及され、コメントがつくようになると、読者の気持ちもわかるようになってくるものです。

やってみないとわからんことがたくさんあるのよ!

書いているうちに自分のスタイルが出来上がり、自然と書くことが苦ではなくなってきます。

typewriter-726965_640

それを超えたあとも同じです。プロでメシ食っている私だって『悩んだらまず書いてみる!』このマインドで生きています。だからこそ、ブログひとつで家族4人養って食えているんです。

冒頭で述べたような悩みも数多く書けば必ず解決します。その中でテクニックを学んでいくと、いくらかスピードアップはします。

知識やテクニックなんてものは、その程度の助けにしかならないのです。

悩めるブロガーのみなさん、まずは『書くこと』に意識を集中させましょう。

下手でもいい、読まれなくてもいい、何度書き直したっていい。

数を重ねると、どんなことでも自然と上手くなるものです。

悩んだらまず書くこと。

よく『そんなにブログを書くネタがないよ…』という方がいますが、そんな悩みも無理やり書けば解消します。

ネタが湧かなきゃ、まずは『こんにちは。落合です。』のような冒頭の書き出しだけでも書きましょう。ちょっとでも書いてみると、そこからアイデアなんて湧いてくるものです。

無理やりにでも書けば、ネタの不足なんて無くなりますから。

ブログで結果を出したいなら、頭でっかちにならず、体育会系マインドでとにかく書く!

それが遠いようで、最も近道なのです。

だってあなたより結果を出しているブロガーのみなさんを見てみなよ。

ほら、みんなあなたより多くの文字を書いているでしょう。そういうものなんですブログは。

まとめ 〜多書による成功〜

冒頭で述べた、

アクセスが伸びない、SNSで言及されない、商品が売れない、アフィリリンクがクリックされない、書く気にならない…

と、いった悩み。

これらの全ては『書くこと』で解決します。

あなたに足りていないのは“文字数”です。今日から一文字でも多く書きましょう。毎日更新しましょう。

そうすれば必ず成功に近づきます。

ブログで結果を出すには、

1、数多くの記事を書いてブログ筋を鍛える
2、自分なりのブログ構成が固まってくる
3、実戦的な『売る』記事、『クリック』させる記事を書く
4、その合間で本やセミナーから学習

この流れです。

もう一度ブログに対する姿勢を見直してみましょう。自分に足りていないのは『知識』でもなく『テクニック』でもなく、『書くこと』だと実感できるはずです。

頭でっかちにならず、体育会系マインドで!

一緒に頑張りましょうね!




仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)