柏市手賀の杜の美味しい蕎麦屋さん『蕎麦 杜の葉』オススメです!

スポンサーリンク



手賀沼からもほど近い、手賀の杜で最高に美味いお蕎麦が食べられます!

「道の駅しょうなん」から車で5分弱、歩いても10〜15分ほどでしょうか。閑静な住宅街「手賀の杜」の中に、最高に美味いお蕎麦屋さん『蕎麦 杜の葉』があります。

手賀沼湖畔はカフェ、鰻屋さん、蕎麦屋さんの激戦区。以前ご紹介させていただいた『手打ちそば 湖庵』 や、ミシュランの星もついている『竹やぶ』、北柏の名店『玉川 手打蕎麦』など、本当に美味しい店が揃っています。

その中でも特に美味しいと私が感じているのが、この『蕎麦 杜の葉』さん。本格的な手打ち蕎麦が味わえるお店です。

今回は、柏市手賀の杜『蕎麦 杜の葉』をご紹介いたします。

美味しい!!季節メニュー「鱧の天せいろ」と、レギュラーメニュー「かしわせいろ」

お店は手賀の杜住宅街のメイン通り沿いにあります。

店舗権住宅の1階がお店になっているので、注意しないと見落としてしまうかもしれません。お店の前には”のぼり”が出ているので目印に探してみてください。

とっても良い感じの店構え。

unspecified-7

お店の前の看板には、その日のオススメが書かれています。

unspecified-13

この日は「鱧の天せいろ」。以前食べた「牡蠣の天せいろ」も最高に美味かった!

店内の写真は撮り忘れましたが、テーブル4つにお座敷2つ、合計26席の小さなお店。とても清潔な店内です。

人気店なのでランチ時間は入れないことも… 11時からオープンしているので、私はいつも開店直後を狙って行くようにしています。

おそらくご夫婦二人だけでやっているお店だと思いますが、奥様が接客、ご主人が厨房を担当。

接客もとても丁寧です。

せっかくオススメになっているので「鱧の天せいろ」を注文。

unspecified-11

表現力の無い私には、上手に言葉にできないのですが、ここのお蕎麦は他とはちょっと違います。上品で豊かな香りとほどよいコシ。

このレベルのお蕎麦が¥1,000~¥2000弱で食べられるお店は、そうそう無いと思います。

揚げたての天ぷらは熱々です。

unspecified-14

鱧の天ぷらもサクサクホクホクで、ほのかに甘みがあり、とても美味しくいただきました。

一品料理も最高に美味しいです。

焼き味噌?蕎麦味噌?

unspecified-4

こちらも香ばしく、ほどよい甘み。一緒にお酒もすすみそう。

粋な大人は蕎麦屋で呑む!なんて言うらしいです。私の家からはどうしても車の距離なので飲めませんが、今度タクシーで来てゆっくり飲みたいと思います。

このお店は日本酒のメニューも大変凝っていて豊富なんです。

unspecified-9 unspecified-8 unspecified-10

この規模のお店では想像できないほどの豊富な日本酒メニュー。ご主人もきっとお好きなはず!

日本酒好きな人にはたまりませんね。他に焼酎メニューも用意されていました。

鱧や牡蠣は季節の限定メニューでいつでも食べられるわけではありません。

レギュラーメニューの中でもオススメをご紹介しましょう。

一番のオススメは、千葉県産ハーブ鶏を使った「かしわせいろ」

unspecified-6

柚子が香るつけ汁の中に炙った鶏肉がたくさん入っており、これだけでも結構お腹いっぱいになります。

女性は多いと感じる人もいるんじゃないかな(私は当然大盛りで注文しますが…)

この「かしわせいろ」粒マスタード(写真左上)がついてくるのがまた面白い。少し香りが変わって、意外にも良く合うんですよ^^

総じてこのお店の特徴は「香り」だと思います。

どのメニューも本当に香り高く上品な味。

なのにお値段は安い。最高のお店ですね。

店内でのお食事の他、韃靼蕎麦茶をお土産で購入できたり、年越しそばの販売なんかもやっていました。何とも”行きつけ”にしたくなるお店です。

『蕎麦 杜の葉』詳細情報とアクセス

それでは店舗の詳細情報を。

■店名:蕎麦 杜の葉(ソバ モリノハ)
■TEL:04-7197-5887
■住所:千葉県柏市手賀の杜5-22-1

※住所は柏ですが、手賀大橋を渡れば我孫子からもすぐですね。
■営業時間
[火~土] 11:00~14:30 17:00~21:00
[日] 11:00~14:30
[定休日] 月曜日
■駐車場
有…お店の裏に3台

unspecified-12

最近、道路をまたいだ、右斜め前にも3台駐車場が増えたようです。

トイレもしっかり綺麗でした!私は、トイレが綺麗であることは良いお店の必須条件だと思っています。このお店はバッチリですね。

まとめ

以上、手賀の杜の絶品蕎麦屋『蕎麦 杜の葉』のご紹介でした。

やはり競争の激しい地域には、素晴らしいお店があるものです。

本当に手賀沼湖畔は”美味しい”地域であり、食に厳しい地域です。

なんたって、江戸時代には手賀沼の鰻は大変美味だと高価な値がつき、水鳥、コイ、フナも同様に江戸の人々の食を魅了したほど。また戦前に至っても、東京で消費される蒲焼の90%は手賀沼産の鰻だというほどの人気を誇った地域です。

現代においても美味しいお店が集まっている理由がわかりますね。

これからも手賀沼グルメ、定期的に配信して参ります。

あぁ…お腹すいた。。

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー
2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。
著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)