CATEGORY 日々所感

底知れぬ宇多田ヒカルの実力!ニューアルバム「Fantôme」を聴いて涙出ました 〜歌唱力?説明不要!とにかく聞け!〜

あの頃、宇多田ヒカルが好きだった30代後半から40代前半のオッサンのあなた!私もそうでした 19歳の頃か、20歳の頃か忘れましたが、私が初めて買ったクルマ(ローレルメダリストという若者とは思えぬオッサンカーだった)の中で…

『R25』、『美容業界紙 Men’s PREPPY』、『テレビ朝日 スーパーJチャンネル』、『英字新聞 ジャパン・タイムス』に掲載&出演します

落合正和のメディア露出についてご報告です。今後も新聞、雑誌、テレビ・ラジオ出演等、定期的に記事にて報告いたします こんにちは。落合です。 今回はちょっとここ最近のメディア露出について色々ご報告です。ぜひご覧いただければ幸…

目標達成までのプロセスも評価することが「継続〜成功」につながる 〜イチローの成功哲学〜

成功哲学書よりもトップアスリートの言葉は素直に腑に落ちる 成功本ってあるでしょ。 書店の成功哲学コーナーに置かれている、大企業の創業者や米国のメンタルコーチとかが書いているような本。 あの系統の本、苦手なんですよ。私。 …

「消費活動の贅沢」から「何もしない贅沢」「不自由な贅沢」へ!価値観の変化が起きました

贅沢の変異 〜 消費が人生を豊かにするわけでは無いことに気づいた 「贅沢は敵だ!」 長期戦となり、物資不足の中戦っていた大東亜戦争の最中では、そういった戦時標語を掲げていた時代もありました。 戦後高度経済成長を経て、バブ…

書評 乃南アサさん著『美麗島紀行』 日本と台湾の歴史が生々しく、されど美しく伝わってくる名著

台湾と日本の複雑な歴史を背景にした異色の紀行作品、『美麗島紀行』を読み、自分の無知を恥じた 集英社から刊行されている、乃南アサさん著『美麗島紀行』を読んだ。 美麗島とは、ポルトガル語における古称・フォルモサ(Ila Fo…

【ハイパーリンクチャレンジ2015】私にとって今年1番おもしろかった記事。落合正和 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

ホッ…「ハイパーリンクチャレンジ2015」やっとバトンが回ってきました。 そう、ウワサには聞いていた。何人かの友人は既に書いていた。 『なぜ…?なぜ俺に誰も回さない…』 ・自分が知らないだけで、実はWeb業界1の嫌われ…