あびこん新そばまつり!青山学舎我孫子教室・我孫子そばの会のみなさまがつくる新そばを食べてきました!

unspecified-12

蕎麦の名所!手賀沼湖畔の農産物直売所『あびこん』で開催された「あびこん新そばまつり」に行ってきました。

今年も行ってきました!あびこん新そばまつり!

我孫子市内のそば打ちグループ『青山学舎我孫子教室』『我孫子そばの会』が新そば粉を使ってそばを打つ、美味しいイベントです。

昨年に引き続き、今年も参加してきました。

昨年の様子は以下の記事に書いています。

我孫子の農産物直売所『あびこん』の『あびこん新そばまつり』にいってきました!&来週は第34回 我孫子市農業まつり

あまり知られていないですが、この手賀沼周辺は“蕎麦の名所”と言っても良いほどの地。

・山下清も働いていた伝説の立ち食い蕎麦屋の『弥生軒』
・ミシュラン1つ星『竹やぶ』
・我孫子イチの名店と言われる『湖庵』
・私が日本一の蕎麦屋だと感じている『杜の葉』

それ以外にも多数のお蕎麦屋さんが軒を連ね、超高レベルな蕎麦激戦区なんですよ。もっと地域で蕎麦をアピールすればいいのに…と思います。

まぁそんな激戦区で開催される蕎麦イベント。当然大人気でたくさんの人が訪れていました。

今回は『あびこん新そばまつり』についてお伝えいたします。

手賀沼の水面を見ながら、青い空の下『青山学舎我孫子教室』『我孫子そばの会』のお蕎麦を存分に堪能!

11月12日(土)〜11月13日(日)にあびこんで開催されたこのイベント、もしかするとここで開催されるのは最後かもしれません。

実は、我孫子の農産物直売所『あびこん』は、平成29年春にリニューアルオープン予定(現在改修工事中)の『水の館』に移設されることが決定しています。

農業振興の拠点として、売り場面積も拡張されるほか、和食を中心とした飲食施設も整備されるとのこと。

今から楽しみでなりません。と、いうことで来年の開催は『水の館』かもしれませんね。

さて、そんな『あびこん新そばまつり』ですが、想像どおり現地は大混雑。イベントラッシュのこの日も、駐車場もいっぱいに埋まっていました。

会場に到着すると、たくさんののぼり。ワクワクが止まりません。

unspecified-7

中央には、我孫子市内のそば打ちグループ

『青山学舎我孫子教室』
『我孫子そばの会』

ふたつのテントが並び、競うように蕎麦を打っています。

unspecified-6

昨年は『我孫子そばの会』のお蕎麦をいただいたので、今年は『青山学舎我孫子教室』のテントへ。

新そば粉は、奈川在来、摩周という北海道の二種と、常陸秋という茨城の種、三種を合わせたもの。

unspecified-4

お腹を空かせて行列に並んでいる最中も、すぐ側で天ぷらを揚げる音と香りが…

ますます食欲がソソられます。

unspecified-5

おなかをグーグー鳴らしながら、5分ほど並んでやっと手にした天ぷらそば!

unspecified-3

モチモチした食感のお蕎麦と、カリッと揚げられたかき揚げ。

手賀沼の水面を見ながら青い空の下で食べる打ちたてのお蕎麦は、そりゃあもう美味しいですよ。

unspecified-13

昨年の『我孫子そばの会』のお蕎麦と比べるつもりでしたが、どちらも美味しくて比較なんてできませんでした。

『あびこん』では、新鮮なお野菜やお米、白樺派のカレーなどの「我孫子市ふるさと産品」や、さまざまな食品が販売されています。

『あびこん』は農産物直売所。お蕎麦の他にもさまざまなものが販売されていました。

店内は撮影禁止なので、屋外のものからご紹介。

かきもちやシフォンケーキがあったり…

unspecified-8

ツヤツヤの美味しそうな果物も。

unspecified-2

unspecified-1

店内は新鮮なお野菜やお米、白樺派のカレーなどの「我孫子市ふるさと産品」や、さまざまな食品が販売されています。

私はこの日、少しのお野菜も購入。

unspecified

私が来る前は焼き鳥屋さんも出ていたそうですね〜。

まとめ

美味しいお蕎麦と青い空、揺れる水面、本当に楽しい1日となりました。

くどいようですが、秋の手賀沼湖畔は本当に最高です。

そうそう『あびこん』では、あびこん店長の店長さんをはじめ、来場していた老夫婦、サイクリストのお兄さん、さまざまな方々にお声がけいただきました。

『いつも見ているよ!』

その一言がブロガーにとってどんなに嬉しいことか!

手賀沼周辺情報を発信していて、心から良かったと思う一瞬です。

皆様、本当にありがとうございます。ブロガー冥利に尽きます。

来年の開催は『水の館』でしょうか?いまから楽しみです!

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)