【手賀沼】ジャパンバードフェスティバル2015に行ってきました【我孫子】

スポンサーリンク



手賀沼ジャパンバードフェスティバル2015!大盛り上がりです!!

バーナード・リーチが今に生きていたら、きっとこう言うだろう。

448px-Kishida_Leach

『手賀沼を知りたければ彼のブログをブックマークするべきだ。幸せはそこから訪れる』
バーナード・リーチ(1887年 – 1979年)

こんにちは。『沼ブロガー』の落合です。

このブログでも何度もご紹介している通り、昨日、今日と手賀沼では、『ジャパンバードフェスティバル2015』が開催されています。

ジャパンバードフェスティバルは、今年15年目となる国内最大級の鳥の祭典。

毎年、手賀沼を舞台に世界中から野鳥ファンが集まります。

もちろん鳥が中心のフェスティバルではありますが、普通のお祭り同様にたくさんのブースが出店されているので、野鳥に興味がない人でも存分に楽しめます!!

まぁたくさんの来場者の半数は野鳥よりもお祭りを楽しみにきているでしょうね。

手賀沼親水公園

今回は大盛り上がりの手賀沼『ジャパンバードフェスティバル2015 〜人と鳥の共存をめざして〜 』をレポートします。

手賀沼親水広場近くの駐車場はすべて満車!我孫子市役所裏まで歩かされるほどの大盛況!

今年のJBF(ジャパンバードフェスティバル)は、10月31日(土)〜11月1日(日)の両日で開催されました。

私は初日はちょっと遅れて夕方からもう終わり間際に参加。二日目は午前中〜正午くらいまで参加してきましたよ。

初日は遅かったので、手賀沼親水広場の駐車場にクルマを入れられましたが、二日目は想像以上の混雑!近くの駐車場はすべて満車!我孫子市役所裏の臨時駐車場まで歩かされました。とにかく大盛況です。

それではレポートしていきますね〜。

手賀沼『ジャパンバードフェスティバル2015 〜人と鳥の共存をめざして〜 』レポート

ジャパンバードフェスティバルは手賀沼湖畔を舞台に、複数の会場に別れて開催されています。それだけでも規模の大きさに驚きですよね。

今回は、

1、アビスタ(我孫子市障害学習センター)&手賀沼公園
2、手賀沼親水広場
3、水の館
4、鳥博広場
5、鳥の博物館
6、山階鳥類研究所

の6会場で開催されていました。

私は一番の盛り上がりを見せる、手賀沼親水広場を中心に回ってきました!

入っていきなり!フクロウとの出会い!!

もう最初から驚きの連鎖です!

入っていきなりのお出迎えがこの子たち!!

ジャパンバードフェスティバル ふくろう ジャパンバードフェスティバル ふくろう

もう可愛くて可愛くて鼻血が出そうなスタートでした。

時折豪快に首をグルグル回しており、歓声が湧いていました。

実はフクロウは、首を左右それぞれ270度まで回すことができます。そりゃもうグルグル回るわけです。まるでライオンズ野手陣のバットのようです。

フクロウは視野が110度しか無い上、眼球が固定されているため、首を回すことで周りを確認する体の構造なんですね。

弥生軒!ハリオン!手賀沼ヤキソバ!フードの屋台もたくさんでていますよ〜!

食べ物の屋台もたくさん出ています。

すべての写真を出すと、このブログの終わりが見えなくなくなるので、一部をご紹介しましょう!

食べ物のブースもホントいっぱい出ていました!

富士宮やきそばのブースがあり…

富士宮やきそば

なんと、その前では手賀沼やきそばのブースが!

熱き戦いが行われていましたが、私が見る限り、手賀沼やきそばが優勢でした。やはりホームを味方に付けたか!?

つづいて我孫子駅で有名な『弥生軒』

ここは凄まじい大きさの唐揚げの入ったそばで有名です。世界的に有名な画家、山下清が働いていたことでも知られており、お店の本体はJR我孫子駅ホーム内にあります。時々テレビのグルメ系企画で取り上げられていますね。

唐揚げの大きさが尋常ではありません

唐揚げの大きさが尋常ではありません

 

そして、先週、手賀沼公園で開催されたガス展にも出店していたハリオンさん!今回も出店していました!!

ここのチーズナンは、手賀沼観光に来たら絶対に食べておかねばならない一品です。マジで中毒になります!

ハリオン

恒例のタンドーリ撮影!

 

 

ハリオン タンドーリ

注文してから焼いてくれます!

それ以外にも、鮎の塩焼きや…

鮎の塩焼き

一尾400円でした

焼き鳥、ヤキソバ、たこ焼き、かき氷、焼き餅、等々

屋台

お弁当も売っている!『野鳥の楽園弁当』だって^^

水の館に中では、バードカフェ!ハワイのコナコーヒーを販売していましたよ。

お腹が空いた状態で行ったら、お金がいくらあってもたりないほど、美味しいものいっぱいのフード出店でした。

グッズ展示、NPO展示、行政展示等々

野鳥グッズ関連、NPO関連のブースも盛り上がってました!

本当にいろいろなモノが売っていて、野鳥ファンでは無くても、欲しくなってしまいます。

おしゃれな鳥の巣箱とか…

イケメンが巧みなトークで商品の魅力を語ります!

けっこう被っている人が多かった!!

子供も大人も、自作の鳥の帽子を作っていました。意外な人気で人が絶えず。

野鳥関連の書籍や写真集も複数のブースで販売しています。中には自費出版によるものや、なかなか世間では手に入りづらい古書なども置いていたとんこと。

どっかのゆるキャラ。どこだかは忘れた。

そういえば『うなきちさん』も『カシワニ』も見ていない。サボりだな…

もちろん、我孫子、手賀沼グッズも売っています。白樺派のカレーもね!

うなきちさんのクリアファイルを2つ買いました。

ブースを回っていると、いろいろなパンフレットももらえます。無料のパンフを見るだけでも結構楽しかったりする。

いろいろな地域からの出店があるので、地方の特産品もいっぱい売ってました!

もうさすがに食えない…

海外からのブースも多数ありました。インド、香港、フィリピン、ブルネイ、リトアニア、モンゴル、台湾…

台湾ブースでは、9月に台北で私が撮影したズグロミゾゴイの写真を褒めてもらえました^^

光学機器関係展示(企業ブース)

一番人が集まっていたかも?光学機器関係のブース。

ニコン、キャノン、シグマ、興和光学…とにかくいっぱい出店しています。

そりゃもう、ものすごい数の商品が陳列されていて、実際に手にとって、覗いて、と触れることができます。

新商品を大量展示しているらしく、好きな人にはたまらないでしょうね。詳しくない私でもカメラを購入しかけてしまいました。

どのブースも大盛り上がり!大人も子供も、本当に楽しそうにしているのが印象的でした。

まとめ

当日は鳥の博物館も無料でしたし、屋内の展示もさまざま面白いものがあったので、ブログでも紹介したいのですが、これ以上画像乗っけたらもうページ開かなくなるし、なにより長すぎるのでこのへんで。

この時期の手賀沼はこんなイベントずくめで楽しくて仕方がありません。

手賀沼の楽しさ、美しさを知ってしまうと、もう旅行とか行きたく無くなるんですよね。

そうそう、今回のジャパンバードフェスティバルでは、見知らぬ紳士に話しかけられ、『落合さんですよね!ブログ読んでますよ!』と言われたり、

ツイッターでも、『落合さんの手賀沼沿いカフェの記事に出会えて昨日は心が弾みました。ありがとうございます。外出大嫌いな私が、数年ぶりに自転車乗って、コーヒー豆買いに出かけたんですよ。』なんて声も頂き、手賀沼記事を書いて本当に良かったと思っています。

ブロガー冥利につきますね。

またこのブログではどんどん手賀沼の情報をお伝えして参りますので、ブックマーク&ソーシャル拡散をどうぞよろしくお願い申し上げます。

以上!大盛り上がりの手賀沼『ジャパンバードフェスティバル2015 〜人と鳥の共存をめざして〜 』レポートでした!

手賀沼の夕日

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー
2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。
著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)