収益ブログの始め方:弱者は無料ブログサービスは使うな!勝ちたければWordPressで独自ドメイン運用せよ!【ブロガー弱者の兵法】

スポンサーリンク



弱者が勝ちたければWordPressで独自ドメイン運用せよ!

このテーマに関しては過去記事でも何度も扱ってきたが、『ブロガー弱者の兵法』とシリーズで連載しているのだから、もう一度お伝えしよう。

『弱者は無料ブログサービスは使うな!勝ちたければWordPressで独自ドメイン運用せよ!』

なぜ無料ブログサービスはダメなのか?

もう一度おさらいしょう。

詳しいことは過去記事にも書いてあるので、必ず読んでほしい。

・アメブロに集客を頼っている人は、もう危険領域に足を踏み込んでいる
・ビジネスブロガーはアメブロを卒業すべき5つの理由

特にアメブロは論外だ。

アメブロ出身の私が言うのだから間違いない。

アメブロ、FC2ブログ、SeeSaaブログ… 無料ブログサービスには、収益化におけるデメリットが多数存在する。

もちろん、趣味でブログを書くなら好きなものを使えば良い。(私は趣味でも無料ブログサービスは使わないが…)決してそれぞれの無料ブログサービスに欠陥があると言っているわけではない。ブログの収益化には向いていないというだけだ。

弱者は不利な状況からビジネスをスタートしてはいけない。弱者だから、初心者だからこそ、無料ブログサービスは使ってはいけないのだ。

それでは早速、無料ブログサービスのデメリットをザックリと再確認していこう。

ドメインが自分のものにならない!いくら育てても資産にならない!

無料ブログサービスは、どんなに育てても自分の資産にはならない。あくまでも、他人のスペースを借りているに過ぎないのだ。

住宅に例えるならば、賃貸マンションと、持ち家のようなもの。賃貸マンションに何年住んでも自分のものにならないのと同様で、無料ブログサービスに10年ブログを書き続けても、それはあなたのものにはならない。

ブログサービスが終了すれば、強制的にあなたのブログも消滅するし、運営元が嫌がる記事は容赦なく消されるし、酷い場合は予告なくアカウントごと削除されてしまう。サービスによっては自分の書いた記事ですら、著作権を持てないものもある。

つまり、どんなに記事を書いても自分所有の資産として蓄積されないのだ。

私はWeb上の資産とは、独自ドメインとメールアドレスリストのみと考えている。

SNSのフォロワーも同様で、サービスが終了したり、アカウント停止されれば無となることを覚えておこう。

広告の嵐!競合の広告が表示されることも!

無料ブログには自分の意図と関係なく、大量の広告が掲載されてしまう。

特に酷いのがアメブロだ。

サイドバーから記事フッターまで大きな広告がいくつも表示されるばかりか、上下には人気ブログ、芸能人ブログへのリンクがウジャウジャと表示される。

ここまでやられると、読者にすれば『このページから早く出て行ってください!』と言われるようなもの。

アクセスを逃す要因が多すぎて、とても収益ブログに使えるようなものでは無い。

もちろん広告による利益は、ブログサービスを提供している側のもの。自分には一銭も入って来ない。

それどころか、競合の広告が表示されることも非常に多い。

・ダイエットブログを書いているのに、広告にライザップ
・英会話習得ブログを書いているのに、広告にイーオン
・自宅サロンブログを書いているのに、広告にエルセーヌ

こんなことも頻繁に起きており、もう目もあてられない状況だ。

こういった事を書くと、必ず『アメブロでも儲かっている人はいますよ!』と反論してくる人がいる。

事前に言っておこう。

『アメブロ(無料ブログ)で100万円の売上がある人なら、独自ドメインでやれば200万ですよ・・・』

SEO上での不利、自己成長への妨げ、親ドメインの影響…不利な要素が多数存在する!

ブログ開設当初は、無料ブログサービスのほうが若干が有利であることは事実。

それは無料ブログサービスの持つ、SNS的な機能(アメブロの読者登録など)や、親ドメインからのアクセスなどが見込めるからだ。

しかしながら運用期間が延びてくるに連れ、次第に不利な条件に気付くことになり、あなたは後悔を深めることになるだろう。

例えば、無料ブログサービスにありがちな定期メンテナンス。ブログが表示されない時間があるなど、収益ブログを目指すのであれば、機会損失でしかない。

企業のパソコンなどは、会社内でプロキシサーバを立てて、一定のドメインそのものを見られないようにしているケースも多い。私も実際に多くの会社パソコンでアメブロが見られない設定になっているケースを見てきている。

また、HTMLやCSSの自由度が無く、検索エンジンの仕様変更に合わせてブログを最適化しようにも自分では出来ない。

自分は正しい運用をしていても、同じ無料ブログサービスを使っている他のユーザーがスパム行為を繰り返すようなことがあると、無用ブログサービスそのもののドメインが悪影響を受け、SEO上不利な状況に追い込まれることもある。(FC2ブログで実際に起きたこと。アメブロも危険な気がする。)

さらに、無料ブログサービスのユーザーは、無料ゆえに総じてリテラシーが低い傾向にあり、同じサービスを利用する仲間うちの中でしか活動していないケースが多く(例・アメブロ互助会)自分のブログのレベルを判断できず、低いレベルで満足してしまう。

例えば、アメブロガーの多くが記事タイトルの重要性を無視して、『◯◯に行ってきました!』みたいな日記のようなタイトルを乱発している。

記事中に適切な見出しを入れるのは、SEOの基本中の基本だが、見出しを使っているアメブロガーを見つけるほうが困難だ。

日記ブログしか書いていないアメブロサロネーゼが勘違いしてブログセミナーを開き、『SEOで重要なのは読者登録の仕方です!』なんて謎のアドバイスをしている。

そのような状況下ではあなたのブログビジネスは近い将来破滅する。早く抜け出すべきだ。

ここまで不利な状況で戦わなくてはならない無料ブログサービス。弱者である我々が利用すべきものではない。

力を持たない弱者は強い武器を選択するべきなのだ。

何も難しいことは無い!WordPressで独自ドメイン運用せよ!

ここまでの話で、弱者は無料ブログサービスを使ってはいけない!ということが良く理解できただろう。

では、そのようにブログを始めるべきか?

答えは

『WordPressで独自ドメイン運用』

一択である。

wordpress-552922_640

弱者はが目指すべきブログ運用とは、

「ブログを書けば書くほど、見込み客、購買客が増え、アクセスを呼ぶ記事が積み重なるごとに資産となる」

そんな状況だろう。

それに最も適した環境が『WordPressで独自ドメイン運用』なのだ。

WordPress がSEOに効果的であることは、数多くのSEOの専門家が認めている。

Googleの検索エンジン開発部門の責任者、マット・カッツもその一人で、彼は、

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

WordPressを選ぶことは、非常に良い選択です。
なぜなら、WordPressは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

と、まで言っているのだ。

弱者が選ぶべき武器はWordPressだ。

ところが、WordPressでの独自ドメイン運用は難しいと考える人が多い。

これは全くの誤りで、私はアメブロやはてなブログ、FC2ブログを運用できる力があるなら、WordPressの独自ドメイン運用も十分できるはずだと考える。

要は慣れの問題で、難易度そのものは双方変わりない。

WordPressで独自ドメインを運用するにあたり、最初に必要なブログ開設の準備の方法も、検索すれば以下のようなわかりやすい記事が多数見つかる。

そこにある手順をそのままやれば、誰でもWordPressでブログを立ち上げることができる。

全くの初心者でもわずか15分で出来るワードプレスブログの始め方

テンプレートは、私も利用しているアルバトロスがオススメだ。

ブロガー必見!WordPressのテーマ『ALBATROS(アルバトロス)』が凄い!

むしろ記事更新の難易度は、WordPressよりもアメブロのほうが難しいと思うがどうだろう…

まとめ

以上、解説してきた通り、

弱者である我々は、難易度が高く、不利になる無料ブログサービスを利用すべきでない

世の「初心者だからアメブロだよね!」という嘘の風潮に流されてはいけない。

弱者がとるべき戦略と、持つべき武器を間違えてしまうと、大きな遠回りとなってしまうので注意が必要だ。

再度お伝えするが、以下の記事だけは絶対に読んでおいて欲しい。

・アメブロに集客を頼っている人は、もう危険領域に足を踏み込んでいる
・ビジネスブロガーはアメブロを卒業すべき5つの理由

既成概念を破り、弱者が勝てる戦いをしよう。

挑むべき道を間違えてはならない。

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)