電話嫌いが激増中!だからビジネスブログは『電話』が利益を生む! 〜時代の変わり目に起きること〜

スポンサーリンク



LINE、Facebook MessengerにChatwork、Slack 電話以外のコミュニケーションの手段が格段に増えた!

ここ最近、電話が嫌いな人が増えています。正直私も電話での通話を好むタイプではありません。

スマートフォンの普及によって、手のひらの中でいつでもSMSやEメールはいつでもカンタンにチェックできるし、LINEやFacebook Messengerなどのメッセンジャーアプリや、Chatwork、Slackなどのチャットツールも気軽に使えるようになりました。

要は自分以外の誰かとのコミュニケーションをとる方法が多様になり、必ずしも電話である必要が無くなったということ。

しかも、電話よりも便利で、電話よりも気軽で、電話よりもコストが安い。

単純に”通話”という手段だけを考えても、SkypeやLINEを使えば、電話番号不要で無料の通話ができてしまいます。

もう電話なんて無くても良いのではないでしょうか?

そんなふうにも思えてしまいます。

そりゃ電話嫌いも増えるわけです。

私も電話は苦手なほうだし、よく言われる『相手の時間を奪う行為』という話も頷けます。その通りだな〜って思います。

でも…『ここにビジネスチャンスがある!』と、私は感じてしまうわけです。

電話は相手の時間を奪う行為!コストが大きい!そういった意見の多い時代だからこそ、私は電話をフル活用しています

企業のコーポレートサイトを見てみると、いまや、お問い合わせコーナーに電話番号を掲載している企業は減少傾向です。

一部の伝統的な企業や飲食店などを除き、多くが入力フォームや、チャット機能(botも多い)を用意するだけで、電話番号を掲載していません。

掲載していたとしても、自動応答システムが導入されていて、人と通話する機会はどんどん減っていっている状況。

企業からすれば人的コストは重くのしかかります。

電話以外のコミュニケーションが可能な現代において、正常な傾向でしょう。

しかし…

未だメールやメッセンジャー、チャットなどを苦手としている人、その文化に溶け込めない人は、私たちが想像しているよりも、遥かに多く存在しています。

私のブログを読んでいる人の大半は、自分でブログを書いたり、SNSで情報を発信することが当たり前に事のように感じている事でしょう。しかしながら、それが世の中の主流とは言えません。

LINEや一部のSNSで親しい友人と少しのやりとりがあるくらいで、「発信」なんて感覚が無い人が大半。

『メールやメッセンジャー、チャットは面倒だから、電話がいい!!』

って人はたくさんいるんです。

私はこのブログ上で電話番号を公開しています。

参考:取材・出演・執筆依頼

私はWebの活用を教える仕事をしていますから、顧客の大半は現状Webを存分に活用できていないという認識を持つ方々です。ご年配のお客様も大変多い。

当然、そういった方々は、メールやメッセンジャー、チャットよりも電話を好みます。

電話は古いコミュニケーションツールであることは間違いありませんが、デメリットしかない訳でもありません。

今、この瞬間に相手の意思が確認できたり、相手の感情がわかりやすかったり(感情を伝えやすかったり)するなど、メリットだってたくさんあります。

実際に私を取材してくれるメディアの方々の話を聞くと、

『○○さんにもオファーを出したが、入力フォームしか無く、予定の時間まで連絡がとれなかった』
『メールの往復は時間がかかりすぎてオンエアや収録に間に合わない!』

という声を多数聞きます。

電話が活躍する場面だって多数あるわけです。

しかしながら… 世の中においては電話の利用は減少傾向にあります。

でも、あなたもWebサイトをグルグル回らされたり、自動応答システムにたらい回しにされ、『電話のほうが早いのに!』と感じたことがあるのではないでしょうか?

ね!チャンスでしょ!

FAXも、手紙も、新聞折り込みも… 今の時代だからこそ競合が減り、活用しがいがある!

実は私の顧客や、コンサルティングセッションの受講者の方々、FBグループに参加してくれているメンバーなどには、FAX、手紙、新聞折り込みなどの活用も、お伝えしています。

私は元々Webの専門からスタートしたわけではなく、商圏分析を得意とするマーケッターです。この分野はお手の物。超得意分野なわけです。

そして、こういった古いコミュニケーションツールは、年々活用する企業、業者が減り、競合が少なくなっています。ここにチャンスがあるんですよね。今となってはブルーオーシャンになっていたりするわけです。

新しいツールも、古いツールも、世の中の動向に目を向けながら、適切に使っていくことで、想像以上の効果を発揮してくれます。

実は、新しいツールが普及し時代が変わる時、古いツールによるビジネスチャンスが生まれるタイミングでもあるんですよね。

まとめ 〜新しいツールが普及し時代が変わる時、古いツールによるビジネスチャンスが生まれる〜

今日、言いたかったのはコレ

くどいようだけど、大事なことなのでもう一度。

新しいツールが普及し時代が変わる時、古いツールによるビジネスチャンスが生まれる

新しいツールに馴染めない層の為のサービスを用意してあげることで、競争を避けながらも大きな売り上げを作ることができるわけです。

弊社もブログ経由で結構な頻度で、電話がかかってきます。

それが大きな利益を産んでいます。

私にとって、電話は得意ではないけれど、欠かせないツールになっています。

あなたのビジネスでも活用できるツール、ありませんか?

ぜひ一度考えてみてください。

このような様々なテクニックがこちらの本にも多数掲載されています。ぜひお手にとってみてください。あなたにピッタリのノウハウも見つかるはずです。

スポンサーリンク



落合式ブログ&SNS活用法 メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能であるブログを中心にFacebook、TwitterなどのSNSを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)