iPhoneをmacbookで充電!なぜか小刻みなバイブレーションが延々とつづく謎現象への対処方法

macbook AirからLightningケーブルでiPhoneを充電!すると小刻みバイブレーションが止まらない現象が発生

6年間使用したMacbook Airがついに故障し、新しいMacbook Airを購入いたしました。

これまで何ひとつの問題も起こさず、6年間に渡り快適に使用できたMacbook Air。「Apple製品は本当に素晴らしい!ジョブズありがとう!」と一人で感動していたところ、事件は起きました。

新たなMacbook AirにLightningケーブル(充電用のあのケーブルのことです)を使ってiPhoneを接続すると、ず〜っと小刻みなバイブレーションが止まらないんです。

最初はあまり気にかけることもなく、

アホほどメールが飛んできているのかな?

とか、

娘からのLINEのスタ爆か?

とも思いましたが、まったく違う模様。。

こんな現象は初めてだし、なんか爆発とかされても怖いし、もし、原因が新しいMacbook Airだったら相当ショックです。

仕事柄、テザリングの為にLightningケーブルで接続する必要もちょいちょいあるので、あのバイブレーションは非常にうっとしいですし。

と、いうことで、大げさにも銀座のApple Storeに見てもらいに行ってきました。

要因はすぐにわかりましたよ。

今回は『iPhoneをmacにLightningケーブルで接続(充電)すると延々と小刻みなバイブレーションが止まらない現象への対処方法』についてお伝えいたします。

原因はすごくシンプル!Lightningケーブルの断線による異常でした

いや、ホントApple Storeに来て良かったです。原因がすぐにわかりました。

イケメン店員さんの説明では、

『Lightningケーブルが断線している、もしくは断線しかかっている』

とのこと。

Macが原因じゃなくて良かった!昨今ニュースで見かけるiPhone爆発の前兆でも無いようです。

お話を聞くと、同様の症状はよくみられるとのこと。

コンセントから直接充電している時は起きない現象でしたし、購入したばかりの純正Lightningケーブルを使っていたので、そこに要因があるとは思ってもいませんでした。新品のLightningケーブルでも稀にあるようですね。

また、純正製品を使っていない人も注意が必要です。

特に粗悪な安物や、他社製品を購入している場合は、火事などの危険性もありますからね。

Lightningケーブルは純正品を使いましょう。

と、いうことでこの日は、Lightningケーブルを交換していただき問題は解決。

その場で試しましたが、もうおかしなバイブレーションは無くなりました。うん。安心。

純正品はアマゾンでも購入できます。

まとめ

iPhoneの充電中、おかしなバイブレーションが止まらない現象が起きた時は、まずLightningケーブルを疑いましょう。

断線、もしくは断線しかかっている可能性があります。

・断線しているLightningケーブルは危険です。すぐに交換、買い替えをしましょう
・同様に非純正品Lightningケーブルさらに危険です。純正を使用しましょう

火事とか爆発とかニュースでも見かける通り、実際に起きていますからね。

正しく使って安全を確保しましょうね。

それにしても、Apple製品は本当に素晴らしいと思うのですが、ケーブル類の弱さだけ気になります。

もうちょい何とかなりませんかね〜。。。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)