自家用車の車内でパソコン仕事ができる!車載用ノートパソコンテーブルと、車用インバータ(電源タップ)がオススメ!

スポンサーリンク



クルマがモバイルオフィスに変身!仕事効率が上がりまくり!あまりの便利さに驚愕!車内でブログも書けるよ!

私、仕事柄移動が多いんですよ。

お客様のオフィスを回ったり、講演会場、打ち合わせ会場に行ったり、テレビやラジオの収録に行ったり、資料製作のための視察に行ったりと、毎日激しく動き回っています。

そして、移動中にメールの返信をしたり、資料作成したり、ブログを書いたりしなくてはならないことも、しばしばあります。

特にクルマでの移動は非常に多く、これまではロードサイドの喫茶店やカフェ、ファミレスなんかに入ってノートパソコンを広げて作業をしていました。

それである時、突然閃いたんですね。

『車内にテーブル置いたら良いんじゃね??』

ということ。

そうは言っても私のクルマはセダン。

なかなかしっくりくる製品と出会えず、悶々とした日々を送っていました。

一時期は「キャンピングカーにでも乗り換えてやろうか」とまで考えましたが、高いし、燃費悪そうだし、駐車場とか困りそうだし、なにか良い方法は無いかと、模索していたところ…

ついに私にピッタリのアイテムを揃えることができました!

今回はクルマをオフィスに変身させる、素晴らしい3つのアイテムをご紹介いたします。

これによって、車内における作業環境の課題はすべて解決し、私の仕事効率はグイッ〜ッと上がりました。今ではコレで、移動中の隙間時間に気持ち良くブログを書いたり、資料作成が可能になったんですね!

超便利!

まさに動くオフィス、モバイルオフィスを手にした気分です。

詳しくお伝えして参りましょう。

車内がモバイルオフィスに変わる!車載用ノートパソコンテーブルが凄い!

百聞は一見に如かず。

まずはこちらをご覧ください。

img_4485

どうでしょう。

img_4489

Macを載せるとこんな感じ。

img_4492

ね!いいでしょ!

コレ、クェルサ(Crusar)車載用ノートパソコンテーブル 車載マルチテーブル カーテーブル 簡単取り付け PC作業や食事に最適 折りたたみ式 マルチ 運転席&後部座席に取付可能 黒 [並行輸入品]って言います。

2017年4月現在、上記のテーブルがアマゾンから消えてしまいましたが、ほぼ同型のものが取り扱われていたので、以下にご紹介しておきますね。使用感は変わらないのではないかと思います。

ハンドルに引っ掛けて使える簡易的なパソコンテーブルですが、これが結構ガッチリと固定(テーブル裏と、支柱にあるツマミで固定できる)できている上に、高さや角度はかなり自由に変えられるので、車種や椅子とハンドルの位置に合わせて使えます。

想像していた以上の強度で、グイッと押してもカンタンに壊れそうな気配はありません。私の重い手を乗っけてタイピングしても全然大丈夫。揺れもほとんど無く、ストレスなく作業が可能です。

私の13インチのMacBookAirにピッタリのサイズです。

その上、サイドにスライドテーブルもついているので、飲み物やマウスも置ける仕様。

いやはやこれはありがたい。。

車内でコンビニ弁当食べる時にも便利(笑)安定しているので、そばつゆをこぼす心配も無し!!

車の片隅に常時置いておけば、隙間時間にサッと取り出して作業が可能になります。なんて便利なんだ(恍惚

運転中とか、赤信号停止中とか、危険な場所にクルマを停車させて使うのはダメだぞ!

クルマの中って、完全な専有空間じゃないですか。これが結構集中できるんですよね。

最近では自宅で作業するよりも集中できるからってんで、わざわざクルマに移動してブログ書いたりもしています。

私はコワーキングスペースや、ファミレスなんかだとイマイチ人の目や声が気になって集中できないタイプなので、足が伸ばせて、好きな音楽も聞けて、疲れたらイビキかいて眠ることも可能なクルマの中ってのは最高のオフィスなんですよね。エアコンも効いてるし。

静かで、誰にも干渉されることのない自分だけの空間。最高です!

なんでもっと早く気付かなかったんだろう・・・

ネット環境はスマホのテザリングでカバー!コンビニ等の無料Wi-Fiも活用可能!

車内を活用したモバイルオフィスでのネット環境はテザリングでカバーしています。

私のiPhoneはデータ定額パック・大容量10GBのデータプラン(ソフトバンク)で契約しているので、ガンガンテザリングを使っていますよ。まったく容量に不安はありません。

疲れたらスポナビで野球も見ていますが、むしろ余って翌月繰越できるほど。

まぁそれでも足りないという方は、データ定額 20GB/30GBの「ギガモンスター」などのサービスも始まっていますからね。

ドコモも大容量データ通信プラン「ウルトラパック」、KDDI(au)も「スーパーデジラ」などやっていますので、使用容量の多い人は検討しても良いでしょう。安いし。

また、コンビニの駐車場などでは、無料Wi-Fiも活用可能です。

長時間駐車で迷惑かけちゃいかんけど、こういったものも活用すれば、クルマと言えどネット環境に困ることもありませんね。

無料Wi-Fiの活用については以下の記事もご参考に!

ポケットwifiは解約すべき!月3,600円も浮かせた節約方法 

車内の電源問題は車用インバータ(電源タップ)で解決する!

さて、長時間の作業になるとパソコンや、テザリングに使用するスマホの電源も確保しなくてはなりません。

私の場合は、この車用インバータ(電源タップ)デュラセル DURACELL 車用インバータ Power Inverter 車載用 携帯機器 充電ですべて解決しました。

ライターソケットに挿すだけ。

スマホやパソコン程度の充電は何の問題もありません。

img_4494

コンセントと、USB双方使用できるのは嬉しいですね。災害時などにも役立ちます。

img_4484

今や生活に欠かせない携帯機器を充電できる環境がクルマにあるってのは、地震大国日本において必須事項かもしれません。

最近のクルマには最初からコンセントが付いているケースも多いですしね。

ハイブリットプリウス、アルファード、デリカ、アウトランダーとかね。RV車は結構多いし。

クルマでの電源はもはや問題になる時代では無いようですね。

まとめ

ってことで私はこの3つのアイテムでモバイルオフィス環境を構築し、仕事の作業効率が以前とは比べものにならないほど向上しました。

ますますクルマの中が好きになりましたよ。

必要経費を考えると、コワーキングスペースや賃貸オフィス借りるより間違いなく安いですし。

これは本当にオススメです。

膝の上にパソコン乗せて、イライラしながらキーボードを打っていた頃と比べれば天国と地獄のような差があります。

ぜひあなたもお試しあれ!

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。