アドセンス・アフィリエイトだけじゃない!ブログで5年間メシを食ってきた私のブログ収益化方法

home-office-336373_640

少ないPVでも収益化は可能!ブログの収益化には色々な方法がある

ブログを立ち上げて収益化を目指したい!

ブログ運営者ならば、誰しも一度は考えたことがある事だと思います。

しかし、そのハードルは意外と高く感じられるもので、なかなかカンタンにはいかないもの。収益化できないことが原因で、挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。

以前は月間300万PVのブログ運営も経験し、現在は月間40万PV前後のこのブログでも収益化できています。

実はPV少なくても結構イケちゃったりするものです。

今日は”ブログで5年メシを食っている私が取り組んでいるブログの収益化ノウハウ”についてお伝えいたします。

blog-645233_640

一般的なブログ収益化の方法

一般的にブログを収益化する方法は、以下の3つだと言われています。

・Google AdSense
・アフィリエイト
・広告スペースの販売(純広告)

巷に出回っている収益化方法は、この3つでしょう。まずはこの3つの収益化方法について解説します。

ちなみに上記の方法は、今、私のブログではやっておりません!

なぜか?の説明は最後のまとめにて。

Google AdSenseでブログを収益化させる

Google AdSense(グーグルアドセンス)で収入を得る方法。

てっとり早く収入を得るのはコレだと思います。無料で始められますし、設置すれば24時間勝手に稼いでくれます。そして、何より仕組みがカンタンです。ブログ訪問者が広告をクリックしてくれれば収益が発生する。ただそれだけ。シンプルです。

ただし、巨額の金額になるかと言えば、難しいものがあります。

一般的に言われている目安が、「1PV=0.3~0.5円」ほど。私の感覚もそんなものです。

なんか萎えますね。月間100万PVでも、月30万円です。

なかには配置を最適化させることで、「1PV=1円以上」を達成している人も存在しますが、極めて稀な例でしょう。

アドセンスは比較的稼ぎやすく、長期的に継続しやすいことも魅力といえるでしょう。

アフィリエイトでブログを収益化させる

アフィリエイトをカンタンに説明すると、自分のブログで「他者の商品やサービス等を紹介し、紹介料を頂くシステム」のことを言います。

「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「A8.net」といったASPに登録して、広告を取得し、その広告を自分のサイトに貼ります。無料で始められ、設置すれば24時間勝手に稼いでくれるのはアドセンスと同様です。

では、アドセンスとアフィリエイトは何が違うのでしょう?

アドセンスは広告をクリックのみで収益が発生するのに対し、アフィリエイトはユーザー(読者)が広告上で

・会員登録をする
・資料請求をする
・何かを購入する

といったアクションが収益発生条件となるケースがほとんどです。

購入等が条件になるため、高額な報酬が得られる場合も少なくありません。1件の成約で数千円から数万円になることもあります。

おすすめしませんが、情報商材系や高額塾のアフィリエイトなら、1件あたりの報酬が10万を超えるものもあります。

広告スペースを売る(純広告)

自分のブログ内に広告スペースを設け、そのスペースを貸す方法です。

アドセンスやアフィリエイトなどの成果報酬型と違い、月極で料金を設定したりするパターンが多く(ASPなどを通さないので価格設定も自由!)広告を掲載したい人は月○○万円払ってね〜という仕組みです。

通常は募集記事などを書いて、自分でクライアントを募集するわけですが、依頼がないと何もはじまりません。

また、募集が埋まらないと、自分のブログの影響力が露呈し、恥をかいてしまいます。

そこそこの実績や、PV数、ブランド力が無いと難しいと言えるでしょう。

これが出来ればもうプロブロガーと言って良いでしょうね。

ブログで5年間メシを食ってきた私の収益化方法

さてここからが本番。

この5年間、私がブログを使って収益に変えてきた方法をお伝えしようではありませんか。

実はここまで述べてきた、一般的な収益化方法というのは、どれもある程度まとまったPV数が必要になってきます。

アルバイト代くらいのレベルで稼ぐとなると、月間10万PVは必要になるでしょう。

ところが、ちょっとした変化球を使うことで、別の収益化の方法もあったりします。

そして、この方法はそれほどPV数が多くなくても、濃い読者がいれば大きな結果につながります。

私がブログ生活5年間実際に行ってきた収益化の方法についてお伝えすると…。
※業種が違って通用しないケースもありますので、あくまで参考に!

自分の商品を販売するのが一番です!!

お気づきかと思いますが、アドセンスも、アフィリエイトも、純広告も、販売しているのは他人の商品です。他人の商品を広告、販売して、利益の数%をバックマージンとして得ているだけなんですよね。

そうなると、当然利益も薄くなります。

しかもこれら全ては、基本的に他人のサイトにアクセスを逃す結果になる。

だけど、自分の商品を販売すれば、利益はすべてあなたのものです。こちらのほうが儲かることは誰でもわかりますね。

もう一点、自分のブログで商品を広告、販売するのだから、自分の商品が一番売れます。売りやすいです。

もう一度…

自分の商品が一番売れます!

当たり前のことですが、ここに気づくとグイッと収益化しやすくなります。アフィリエイトだけをやってきた人が、自分の商品を売った途端に、その販売の勢いに驚くケースは今まで何度も見てきました。

では、私はどのようなモノをブログで売ってきたのでしょう。

business-618371_640

自分のセミナーを販売する

あなたのブログを継続して読んでいる人は、あなたのファンです。

あなたの情報が好きで読んでいます。あなたのようになりたくて読んでいます。あなたに会いたくて読んでいます。

であれば、当然、あなたに直接会い、より濃密な教えを請うことができるセミナーは一番売りやすい商品のはずです。

ただし、商品コンセプトはしっかり設計する必要があります。

売れる切り口をしっかり考えること。

日頃から読者のニーズに敏感にならなくてはなりません。

自分のブログに来ている人が何を欲しがっているかを理解し、それに合わせたセミナーを販売します。

タイトルもしっかり具体的なものを考える必要があるでしょう。

「ブログ収益化セミナー」

よりも、

「5年連続で企業コンサルをブログで受注した落合のノウハウ公開セミナー」

のほうがいいでしょ。

そういうことです。

もちろん、ビデオセミナーでも良いと思います。遠くの人はセミナー会場の来れなかったりするし。

コンサルティングサービス、業務委託等を販売する

セミナーと同様に、ブログで販売しやすい商品です。

理由は上記に同じ。

企業や法人などを対象にすれば、年間契約等でまとまった収益を挙げることもできます。

私も飲料メーカーから、TV番組の製作会社、飲食店、アパレル、財団法人、社団法人、小規模の教室系まで、さまざまな企業、法人からお仕事を頂きました。

よく、「落合さん、どうやって法人からお仕事もらうんですか?」って聞かれますが、まずは商品としてコンサルティングサービスを価格と共にブログに明記することからはじめましょう。

もちろん申し込みフォームと電話番号もね。

実際に企業の担当者の中には、

「コンサルをお願いしたいけど、誰に頼めば良いのかわからない!!」
「価格がわからないからお願いしようがない!!」
「電話番号がわからないから相談できない!!」

ってケースも多いのです。

企業の担当者もあなたのブログ読んでるからね!

※実際この記事を書いている最中に某番組制作会社から一本受注しました^^ ありがとうございます!!
そうそう、名刺に実績とブログURLを記載して、自分のクライアントになりそうな人が集まる場所に出向くのもアリです。

その際、絶対に売り込みはしないこと!「ブログ見てくださいね〜」ってことだけ伝えてください。

興味を持った企業の担当者から、後日「ブログのコンサルっての見たんですけど…」って電話が来たりします。

ブログはあなたの名刺であり、パンフレットであり、ノベルティ(販促物)にもなるんですよ。

※くどいようですが、商品、価格、連絡先をキチンと明確に掲載しておきましょう。

企業研修を販売する

これも上記コンサルティングサービスと同様です。

講演、研修を承る旨をブログにしっかり記載しておきましょう。

こういった仕事の受注はブログ上にしっかりと事前準備しておくことが大事なんですよ。

過去の実績や写真と共に掲載すると良いです。

企業も経験の無い人にはお願いしたくないはずですから。

ナイショですけど、企業のtwitterアカウントに親和性のある記事URLと共に絡む…みたいな…方法も…

ナイショですよ。

※くどいようですが、商品、価格、連絡先をキチンと明確に掲載しておきましょう。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、業界紙の取材を獲得する

待ち(インバウンド)戦略。

私は意図的に狙ったキーワードでブログ記事を書くことで、マスコミや業界紙などの取材を獲得しています。

プロフィールにも一部を掲載していますが、私は割りと多くの取材をほうぼうから頂いているほうだと思います。

取材でいただける報酬は微々たるものですが、後の信用や実績につながり、あなたの商品の成約率向上にも役立ちます。

これもブログ収益化の大きなポイントになるでしょう。

取材を受けるポイントは、

相手がなんというキーワードで取材先を探すのか??

を考えること。

実はマスコミから取材をザクザク受けることができる、あるキーワードが存在するのですが(私以外も実証済)このノウハウは飽和させたくないので、コンサルやセミナー等で直接会った人にだけ教えています。

雑誌の取材を獲得する方法も然り。

有料メルマガを販売する

決して、まぐまぐや、夜間飛行、ブロマガの有料月極販売だけが有料メルマガではありません。

以前、「7日間Facebookビジネス活用マスターコース」というステップメールを3,000円で販売したことがあります。

よく売れました^^

月極メルマガは結構しんどいですが、こういった雑誌感覚のメルマガ販売もアリだと思います。

コンサルやセミナーのフロントエンドとして販売しても面白いですね。

※フロントエンドとは
フロントエンドは顧客の入り口となる集客商品のこと、バックエンドが収益化におけるメイン商品。

参考:サロンを運営する

これはやったことが無いのですが、将来的に展開したい商品です。

月額の会員制コミュニケーションサロンですね。インフルエンサーを中心に会員同士で情報交換や交流を行う場です。

これもブログと相性が良い商品でしょう。

プロブロガーのイケダハヤト氏やホリエモンなども運営しています。

シナプスってところがプラットフォームを用意しています。

シナプス
http://synapse.am/

結局、ブログ収益化においては、自分の商品のほうが収益化は早く、難易度も低い!

いかがでしょうか。

私の事例をお伝えしてきましたが、コンサル、コーチ系、士業や手に職系のお仕事の方なんかは参考になるかと思います。

美容師さんとかオリジナルの指名コースを作って売ってみたり、Web制作とかもこの方法は売りやすいと思うなぁ。

私の大好きなカフェも、ブログで珈琲の淹れ方教室売ってるし。

結局、ブログ収益化においては、自分の商品のほうが収益化は早く、難易度も低い!

これは間違いない事実です。

もちろん、独自の世界観の演出とかも要になってくるわけですが、ブログで5年間メシを食ってきた私の収益化方法はここにあります。

これが、自分の持っている技術をブログで公開して仕事を受注する、エキスパートブロガーのお仕事です。

ただし…

一点注意してほしいのは、「安売りしないこと」

私のブログの読者さんのように心優しいあなたは、お客さんのことを思うあまり、低価格で自分の商品を販売してしまう。

私はマーケティング・コンサルタントです。

ここは逃げずに言いますね。

「安売りは必ずしも正義ではない」ってこと。

時に安売りは悪にもなる。安売りはお客様のためにもならない!

儲からない商品を販売することで、あなたが疲弊してしまい、お客さんが商品を買えなくなくなってしまったらどうだろう?

安売りをするがあまり、商品の質が落ちてしまったらどうだろう?

価格破壊を起こし、業界全体が疲弊することに価値はあるだろうか?

同じ商品であっても、安くすることで、お客さん自身が商品の価値を勘違いすることだってある。←こういうお客さんはクレーマーにもなりやすい。

適正価格で販売することを心がけてください。

不当に価値の無いものを高く売るのは悪だけど、安売りも悪になりかねない。

価値に正当な価格を設定する。

これが大事です!

この時、他人にアドバイスを求めないこと。そりゃ安く言うにきまっているから。

自信を持って自分で判断しよう。自分の商品の価値は自分が一番しっているはずだから。

以上、Google AdSense、アフィリエイト、広告スペースの販売(純広告)以外にも、より実現しやすい収益化の方法はありますよ!ってお話でした。

まぁ…また300万PVくらいになったらアドセンスも考えてみますが。。。

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

2 件のコメント

  • 価格を自分で決めるのは、とても難しです。自分の経験や投資した資金、また商品を完成させるまでの様々な経費と思い浮かびます。摘採価格の決定について調べてみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    落合正和

    マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)