Facebookで1000「いいね!」集める方法 ※注 ビジネスには何の役にも立ちません!




Facebookで1000「いいね!」集めるだけで夢は叶いません。成功もしません。

今朝のライブドアニュースでも挙がっていたけど、

未だにFacebookで1000「いいね!」を獲得すると『ビジネスが成功する!』とか『億を稼げる!』とか『夢が実現する!』と謳い、商売のネタにしている輩が存在しています。。

※この記事は2015年12月24日にアップしたものだが、2017年4月現在いまだにそんな輩が存在し、有料セミナーを開催していることに驚愕している。(Facebook広告でも出てくる)本当にそんなセミナーは無意味なので受講してしまわぬよう注意してほしい。

いわゆる塾形式で1000「いいね!」を獲得する方法を教えるようだけど、その費用は数十万。本当にくだらない。

1000「いいね!」集めれば、クラウトスコアは自然と上昇するわけで、それをいいことに『ソフトバンクの孫正義さんと同じ影響力をあなたも手に入れることができるのです!』とか言っちゃう。詐欺です。ホント。

そんなコト言われちゃう孫さんもビックリでしょう。

相変わらず情報商材ビジネスは酷い。近い将来法規制されるのは間違いないでしょうね。

リテラシーの低い人はこういった詐欺にカンタンにハマってしまいます。『騙されるほうが悪い!』という人もいますが、私はそうは思えません。

騙されないように注意は必要ですが、騙された人を責めても、世は良くなりませんから。

1000「いいね!」の集め方をここで暴いておけば、少しは救われる人もいるかと思い、この記事を書きます。

Facebookで1000「いいね!」集める方法

事前にお断りいたしますが、今日お伝えするノウハウは、『何の役にもたちません。』

自分のブランドに傷をつけたい人には役立つかもしれません。騙されやすい人を集めて詐欺行為したい人にも役立つかもしれませんが、そんな事はやめましょう。

上記のような詐欺的高額塾に騙される人を一人でも減らすために、今回は、誰でもできる1000「いいね!」集める方法をお伝えしましょう。

活用しないでください。

————————-

【Facebookで1000「いいね!」集める方法】

Facebookでカタチだけの「いいね!」を集めるのは非常にカンタンなことです。投稿に毎回「いいね!」してくれる友達を集めるだけ。Facebookでは友達を5000人まで作れますので、「いいね!」教に洗脳されているオジサン5000人とつながれば良いのです。

だからやることはカンタン!

1、「おはようオジさん」を探します

情報商材ビジネスの親玉の周りにはたくさん「おはようオジさん」がいますので、カンタンに見つめることができます。

「おはようオジさん」とは?
毎朝投稿の内容に関係なく「おはようございます」とコメントしてくるオジさんアカウント。「いいね!」を集めるために、片っ端からコピペでコメントしてくる迷惑な方々。気持ちの悪い格言や、その日の天気、意味不明なカタカナ語など、いらない情報を添えてコメントする。富士山や花の画像が好き。
例)おはようございます!甲府の空はスッキリ晴れ晴れしております!今日もハッピーラッキー元氣イッパイで行きましょう!!
時々「おはようオバさん」も存在する。

2、片っ端から「おはようオジさん」に友達リクエストを送ります

彼らも友達が欲しくてしょうがない種なので、ほぼ拒否されません。だからFacebookからのアカウント停止もそうそう喰らいません。ただ、一気にリクエストを送るとさすがにFacebook側にバレますので、最初のうちは少しづつにしましょう。「いいね!」が増えてくれば、少しくらい多めにリクエストを送っても大丈夫です。

「おはようオジさん」が多数参加しているグループに参加したり、「おはようオジさん」にコメントすると、向こうからリクエストが来ますので、更に安全性が増します。

もちろんFacebook芸人の川本真義、川本昌志ともつながっておきましょう。彼は自動ツールでコメントまでくれるステキなお友達です。

3、「おはようオジさん」が大好きな富士山や花の画像を格言付きで投稿します

「おはようオジさん」は格言、名言が大好き。無条件で「いいね!」をくれます。さらに富士山や花の画像を添えると効果抜群です。また、反応の良いキーワードは「感謝」「成功」「笑顔」を投稿に織り交ぜましょう。「おはようオジさん」は難しい投稿が大っ嫌いです。無条件に「いいね!」できるような投稿を心がけましょう。

————————-

おめでとうございます!

この手順を繰り返し、友達が5000人に達する頃には、あなたも1000「いいね!」達成です!初心者だろうがなんだろうが、半年もあれば確実に達成できるでしょう。

信用はガタ落ち、リアルな友達や家族はドン引きしていますが、そんなことは気にしてはいけません。だって孫正義さんを超えるクラウトスコアを手にしたのだから!!

まとめ

あぁ…くだらない。。。

本当にくだらない。

SNS本来の姿は、人と人とのつながりを促進、サポートする、Web上のコミュニティです。

「いいね!」の数、フォロワーの数だけに意識を置き、ただそれだけを増やそうとする行為は、周りに迷惑をかけるだけでなく、自分のブランドにも傷をつけるだけの結果になります。

カタチだけの1000「いいね!」なんて、何の役にもたちません。

それをウリにしたセミナーをやっている輩のほとんどは詐欺だろう。

Facebookを含めた、SNSのビジネス活用でやるべき事とは、

『自分の信用を徹底的に積み上げていくこと』

見に来てくれた友達やフォロワーが「この人から買いたい!」、「この人なら安心して仕事を任せられる!」そう見てもらえるように信用を得ていく活動。

それこそがSNSのビジネス活用なのです。

詳しくは『ブロガー弱者の兵法』でも解説していきます。

もちろん高額塾ではなく、無料のブログ記事なのでご安心を(笑)




仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)