インスタグラムで自分の投稿を非公開設定にする方法(鍵のかけ方)

インターネット上に投稿すること=世界中の人にあなたの投稿が見られる可能性があるということ

総務省の調べによると、平成26年末、日本のインターネット利用者数は10,018万人にも上り、人口普及率にすると82.8%もの数字になります。

人口の中には当然赤ちゃんや、超高齢の方々(多いですし…)も当然含まれますので、一般的には限りなく100%に近い人達が、ネットに触れるようになっていると言っても良いでしょう。

そんな中。ここ最近私のもとに依頼される講演会の演目は、ほぼほぼ“ネットリテラシー”について。

ネット利用のリスクを正しく理解して、適切に運用するための知識を求められる時代になりました。

特にLINEやTwitter、インスタグラムといったSNSの使い方を誤ってしまい、炎上、情報漏洩といった事象を巻き起こしてしまうケースが多々あります。

そういった中で最も重要なのは、

インターネット上に投稿すること=世界中の人にあなたの投稿が見られる可能性がある

ということを理解しておくでしょう。

と、前置きが随分長くなってしまいましたが、SNS利用において、公開の範囲を制限するというのは、あらぬ炎上を防止する策のひとつになります。

そこで今回はインスタグラムの公開範囲の設定について、お伝えして参ります。

スクリーンショット 2016-06-16 19.46.43

SNSは楽しく安全に利用しよう!

インスタグラムの非公開設定とは

それでは早速、インスタグラムの投稿を非公開に設定する方法について、お伝えして参りましょう。

その前に“非公開”という言葉の定義を。

インスタグラムにおける”非公開”とは、あなたのことをフォローしているユーザーだけが、あなたの投稿写真、動画を見ることができるように、閲覧の範囲を制限した状態のことを指します。

非公開にすることによって、フォロワー以外のアカウントからは閲覧できなくなるため、いらぬ炎上リスクを抑えることもできます。

通常インスタグラムのフォローには承認が必要ありませんが、非公開設定以降は、他ユーザーがあなたのことを、自由にフォローすることができなくなります。

Facebookの友達承認のように、あなたにフォローリクエストを送って、それが承認されない限り、そのユーザーはあなたのフォロワーになれません。つまり、勝手に投稿をチェックすることができなくなります。

これがインスタグラムにおける非公開設定になります。

そして、この設定を行うためには、スマホやタブレットなどで利用できるインスタグラムアプリが必要です。

PCからの設定はできませんのでご注意を!

これは私の意見ですが、ビジネス利用の人はともかく、一般の人が楽しむなら、限られた人とだけのやりとりを楽しむ非公開設定が良いと思います。

日常会話の延長線上の感覚でコミュニケーションを楽しんでいると、誰でも気が緩んでしまうものです。その隙を狙って、荒らし・煽り・叩き のために近づいてくる悪質なユーザーも存在することも覚えておきましょう。

次に、インスタグラムアプリからの非公開設定の手順について、お伝えいたします。

インスタグラムアプリからの非公開設定の手順

それでは実際に、インスタグラムアプリからの非公開設定の手順についてお伝えしていきましょう。

決して面倒な設定はありません。

1、以下(人型マーク)をタップしてプロフィールに移動します。

unspecified-2

2、歯車のマークをタップします。

unspecified

3、[非公開アカウント]設定をオンにします。

unspecified-1

仮に公開当時(非公開設定前)の投稿のURLを持っていて、非公開設定後、フォロワー外の人が投稿を見ようとしても、以下のような表示で閲覧ができないようになります。

スクリーンショット 2016-06-16 19.11.20

注意点

非公開に設定をしても、すべての情報が見られなくなるわけではありません。

以下のような情報は公開されたままなので、注意が必要です。

・プロフィール写真
・名前
・ユーザーネーム
・あなたのフォロワー数
・あなたがフォローしているユーザー数

さらに、FacebookやTwitterなどでシェアした非公開の投稿は、その先で利用しているSNSのプライバシー設定によっては公開されることがあります。

たとえば、Instagramで非公開に設定していても、その投稿をTwitterでシェアされた場合、あなたのTwitterのフォロワーは、その投稿を見ることができます。

Facebook、Twitterと連携して利用している人はご注意を!

また、上記で述べた通り、インスタグラムにおける“非公開”の定義に、フォロワーは含まれません。

非公開=自分だけが見られる設定

では無いということを覚えておきましょうね。

まとめ

以上、インスタグラムで自分の投稿を非公開設定にする方法について、お伝えいたしました。

こういった公開範囲の設定を理解しないまま投稿することによって、いらぬ炎上を引き起こしているケースを多々見る事があります。

一度炎上してしまって、情報が拡散してしまうと、それらを消し去ることはほぼ不可能に近いこと。

最近ではそれを「デジタルタトゥー」などとも言いますね。

ソーシャルメディアを含めた、インターネット上での活動においては、そういったリスクを十分に把握し、使いこなしてく力が必要です。

特にインスタグラムは今、日本でもユーザー数が1000万人を超えたと言われています。

だいたいこのくらいの数字になると、業者のスパムとはまた違った、おかしなユーザーや悪質なユーザーが入ってきて、荒らし・煽り・叩き といった行為が横行するようになってきます。

インスタグラムも正しく、楽しく活用できるように、必要な知識は学んでおきたいですね。

繰り返します。

これは私の意見ですが、ビジネス利用の人はともかく、一般の人が楽しむなら、限られた人とだけのやりとりを楽しむ非公開設定が良いと思います。

よかったら私のインスタグラムもフォローしてください!
[instagram-feed id=721273563]

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)