【バレる?】Instagramの足跡問題の真実とは?【バレない?】

Instagramって足跡バレるらしいよ!!!

大人気ですね、Instagram。 ユーザー数はグイグイ伸びていますし、先日は、Instagramの日本での広告展開開始も発表されました。

今日はそんな勢い充分のInstagramのお話。

今日、電車内での若い女性の会話が耳に入りました。

女性A『Instagramって足跡バレるらしいよ!!!』
女性B『えっヤバいじゃん!元カレのインスタ見まくってるよ私!』

ほう… いまだにこの問題は世間を騒がしているのか。よしオジサンが真実を教えてあげよう。 と、言うことで気が向いたので、Instagramの足跡問題の真実について書いてみることにしました。

でも”足あと”って表現がなんか古臭いなぁ… “足あと”ってmixiからじゃなかったっけ??? まぁそんな想いは置いておき、早速解説していきましょう。

twitter-292994_640 (1)

そもそもinstagramの”足あと”って何ぞや?

そもそも”足あと”って何ぞやって話なんですが、いわゆるSNSにおける”足あと”ってのは。 「閲覧履歴」という意味で使われているようです。

上記の女性二人が気にしている内容は、 “他人のアカウントを覗いた際に、その「閲覧履歴」が残るのか否か??” という問題について話しているわけですね。

要するに、『他人の写真を見たら、相手にバレんの?』と不安に思っている人が多いのです。

本当にInstagramの足跡(閲覧履歴)はバレるのか???

では本題に入りましょう。 本当にInstagramの足跡(閲覧履歴)が、閲覧先のユーザーにバレることはあるのでしょうか?

結論から述べますと、 Instagramに機能としての『足跡』は存在しません。

あ…もう話終わっちゃいますね。 でも、これが真実です。

だから安心して見まくっちゃってください。

元カレでも、元カノでも、人妻でも不倫相手でも、生き別れの兄でも、いくら見たところで相手にバレることはありません。足跡機能はありませんから。

ただし、Instagramの機能上ではバレませんよって話です。

相手の写真を見たことであなたが挙動不審になったり、知らないはずの事柄をついポロっと言ってしまい、それが原因で疑われても私のせいではありませんよ〜。

間違って「いいね!」したり「フォロー」してしまったりもしないように!どうぞ慎重な扱いを…

Facebookにも足跡は無かった!でも「My Top Fan(足跡アプリ)」があった…

このネタ、アメブロ時代にもよく書きましたが、Facebookも足跡機能そのものはありませんでした。

しかしながら、Facebook社の外部で製作されたアプリの中に、「My Top Fan(足跡アプリ)」というものがあり 、このアプリを使用することで、友達限定ではありますが誰がどのぐらいの頻度であなたのページを訪れたのかがわかる仕様になっていました。

「Facebookは安全に使えた(覗けた)はずなのに!!」と、ユーザーの間でソコソコ話題にもなったわけですが、今の所、私の知る限りではinstagramにおいて、そういったアプリ等はありません。

そもそも、堂々と見りゃいいんですよ。相手は全世界に向けて公開しているんだから(笑) 見られたくなきゃ非公開設定にします。

そういう機能が公式に存在するんだから。

instagramの足跡問題の真実とは? まとめ

と、いうことで、冒頭における女性のやりとり。

女性A『instagramって足跡バレるらしいよ!!!』
女性B『えっヤバいじゃん!元カレのインスタ見まくってるよ私!』

は、デマです。

Instagramに機能としての『足跡』は存在しません。

つまり、元カレの写真をいくら見たところで、あなたが黙っていればバレることはありませんので、ご安心を!

Instagramのように勢いに乗ってくると、必ずこういったデマが流れます。

こういったWebサービス、SNSは、ちゃんと真実を見極め、理解した上で使用するようにしましょうね。

以上!

Instagram関連のほかの記事↓↓併せてどうぞ^^
・ インスタグラムにLoginできない、つながらない時の対処方法 ・Instagramのビジネス活用 知っておきたい3つのポイント

仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    落合正和

    マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー 2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。 著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)