台北が好きなんです!安くて美味しくて自由でワガママな台北旅行がしたいあなたへ!

スポンサーリンク



台北市の林森公園で、ズグロミゾゴイ 絶滅危惧II類と一緒にブログを書いています。

台北の早朝、中山エリアにある林森公園のベンチに座ってこのブログを書いています。

この時期の台北は暑さも落ち着き、とても快適に過ごせています。

となりには謎の鳥…

ズグロミゾゴイ 絶滅危惧II類(VU)

ズグロミゾゴイ 絶滅危惧II類(VU)

触ろうとしても全く逃げません。「クワ〜!」と口を開いて威嚇はしてくるけど。

さっきからずっと私のとなりから動きません(笑)

この中山エリアは、台北市内でも特に賑やかなエリアで、日本で言えば銀座のようなイメージですが、そこは朝の遅い台湾。もうすぐ7時になりますが、車の通りも少なく静けさが漂い、鳥の鳴き声や、ランナーの足音だけが聞こえ、とても良い感じです。

そういえば台北に来ると、変わった野鳥によく出会います…
もう何度目だろう?

数え切れないほど台北に来ています。

本当にこの台北が好きなんですよね。

さて、この台北。日本人に大人気の旅行先でもある為、ブログ記事として書かれることも多いようです。

観光スポットや、マニアが喜ぶ穴場なんかは、他にもたくさんのブロガーが書いていますので、今回は、私が好きな場所、好きな過ごし方のご紹介をしたいと思います。

基本的にお金のかかる事や、有名観光地には行かないのが私のスタイルです。

宿泊やホテルには多少お金をかけて、航空券や観光は徹底的に削ります。(ゲストハウスとか絶対に泊まれないですし、水周り綺麗じゃないと耐えられないんです。)

現地の人がフツーに使ってるスーパーに行ったり、街並みを楽しみながら散歩&買い食いをするのが、私の好きな過ごし方なのです。

だからツアーで申し込むこともありません。自由でワガママな性格の私は、バスで強制的にあちこち連れて行かれるなんて苦痛で仕方ないのです。

それに、数日前に思い立って突然出発!!!

みたいなことばかりなので、大抵はエクスペディアや、DeNaトラベルなんかで、個人手配です。

・エクスペディア
・DeNaトラベル

個人手配なら直前でも平気で行けちゃいますからね。

この2つのサイトは、直前でも多数のチケットやホテルの空室をラクラク検索できるので、本当にオススメです。

それでは、初心者よりは詳しく、マニアックな旅行者ほどは知識の無い私が、お気に入りの台北の過ごし方を、好き勝手に書かせていただきます。

台北でのホテル選びはどうするか??安心で清潔なホテルを選ぼう!

私はゲストハウスで他人と過ごすとかは本当に苦手です。(見知らぬ人と同室とか絶対に無理なので経験も無いです。)

また、水周りは綺麗じゃないと耐えられないタイプなので、海外でありがちな“トイレに紙を流せない”とか、マジで無理なタイプです。

海外旅行は冒険を楽しむものだと認識していますが、宿泊の場くらいは、清潔で安心できる場所でありたい。

だから、宿泊するベースであるホテルは多少値が張ってもランクの高い場所を選ぶようにしています。(コレ書くとなぜかいつも叩かれるんだよね… )

台北でのオススメは交通の便が良く、多くのお気に入りの場所まで歩いて行ける『中山エリア』。

オススメのホテルは…

台北大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)

台北大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)

oQqrubSmwtLSRHwb6_0yFjtHGtv98gXx4yVvRQkzREw

台北晶華酒店(ザ リージェント タイペイ)

台北晶華酒店(ザ リージェント タイペイ)

p6aMDpsTLBar18iSks-8Z2QZ9G0mTFJJxv34Ay1dXK0

どちらも便利な中山エリアで、セキュリティもサービスも完璧です。トイレ(温水洗浄便座)も綺麗で流せます!

MRTの駅からも離れていないし、買い物にも便利。日本人スタッフも常駐していて、日本語もバッチリ通じます。安心感も持って過ごすことが出来ますよ。

オークラは大浴場までついているので、本当に日本のホテルに宿泊しているかのように感じます。

高いったって2万円代。週末だって3万円代ですから、ここをケチるよりも僅か3時間ちょっとの航空券を格安なものにしたほうが、旅行を楽しめると思います。LCCで十分でしょ。

ホテルがあちこち古かったり、汚かったりを気にして、セキュリティに不安を感じながら寝るなんて、旅行全部が台無しになりますから。

この2件は立地、サービス、セキュリティ、清潔度合い、どこを見ても問題無し!

初台湾にはオススメのホテルです。
もっとランクを下げたい!けど綺麗じゃないとヤダ!!

ってなワガママな人にオススメなのは、

燦路都飯店(サンルート台北)

燦路都飯店(サンルート台北)

ホテルサンルート台北

部屋はこんな感じ。ガラケー撮影だから画像が荒い…

私の初台湾が、このホテルでした。価格帯、清潔感、部屋の造り、サービス、どこをとっても、まったくもって日本のスタンダードビジネスホテル!

水周りもまぁまぁ日本のビジネスホテル程度には綺麗。

ちょっとMRTの駅からは離れますが(徒歩10分くらいかな)、日本語もバッチリ通じるので安心です。レストランは大戸屋だし。
えっ…まだまだ高い??なんてワガママなんでしょう!

しょうがないのでとっておきを…

台北 メトロ ステイ

台北 メトロ ステイ

65TtxfN9H1kAf767BgMUyZaRk9-H7xn0XQe8VrSDKjI

あんまりホテルの写真って撮らないからなぁ… これしかありません。

・安いです。
・めちゃくちゃ駅近いです。
・すぐ隣コンビニです。
・人気の士林夜市のすぐ側。
・新しいし、清掃行き届いてます。
・バス(シャワーブース)トイレ別です。
・従業員の人めっちゃ優しいです。

難点は、入り口が見つからないことと、カードキーの精度ぐらい。

「上海煎包」という饅頭屋の隣の黒い扉が入り口で、チェックインのフロントもありません。

黒い扉の横にあるインターフォンで「Check in,please!」と言うと、5分ほどで従業員さんがスクーターでブーンとやってきて、カードキーをくれます。

このカードキーが時々認識されなくてヒヤヒヤしますが、何度も繰り返し通し続ければいつかは通ります(笑)

滞在途中、カードキーが通らないことに焦り、深夜にもかかわらず例のインターフォンで従業員を呼び出してしまいましたが、笑顔で対応してくれました。

泊まってはいけない!?台北のホテル

ここでは、ちょっと安心できない、綺麗好きにはちょっと…

でもツアーにはよく組み込まれちゃう、ちょっとアレなホテルをお伝えしましょう。

バックパッカー的な旅に慣れている人はともかく、一般の人にはちょっとキツめのホテルたちですね。

百花商務飯店(ピーファ ホテル)

百花商務飯店(ピーファ ホテル)

私は泊まったことが無いので何とも言えませんが、友人が宿泊して大後悔したそうです。

とにかく古く、壁紙や備品の劣化が激しいようです。そして、虫との遭遇率が高いとのこと。

激安ツアーに組み込まれることが多いようで、従業員の方がとっても気さくで良い人とのことですが、私には無理なタイプのホテルのようです。

第一大飯店(ファーストホテル)

第一大飯店(ファーストホテル)

ここもかなり厳しいホテルのようです。

私はトリップアドバイザーの口コミを見るだけでKOされますが、ここも友人が経験しているとのことで、驚きの連続らしいです。

とにかく清掃がいい加減ばようで、特に水周りの清掃が甘いそう。部屋の隅には埃もたまっていると聞きました。

これもキツイですね。
最初にも書いた通り、私は予算が厳しければ航空券や観光を削るタイプ。

僅か3時間のフライトなので、ビジネスクラスに乗る必要もありませんし、LCCで十分です。スクートなんかはLCCでも座席も足元も広くて快適ですよ。

オプショナルツアーは申し込まず、MRTとタクシーで移動し、食事も高級レストランではなく、フードコートや安価なレストランを選ぶ。

これだけで旅はかなり安くなりますから、その予算をホテルに充てたほうが良いと思う次第です。

部屋に入ってくつろげないと、旅の楽しさが半減してしまうように、私は感じるのです。

台北は安くて美味しいレストランがいっぱい!

と、いうことで私は台北で高いレストランは避けるようにしています。

その予算あるならホテルのグレードを上げるようにしています。

なぜなら、台北には安くて美味しいものがたくさんあるから!

そもそも高級レストランで最上の料理を楽しみたいなら東京が一番です。高級店のクオリティは東京が世界一だと思います。最初の頃は台北でも数件高級レストランを試しましたが、結論は上記の通り!

と、いうことで美味しくて安いレストランをご紹介!!

金品茶樓

金品茶樓

台湾と言えば小籠包!という人も多いでしょう。

小籠包と言えば「鼎泰豐」の名ばかり聞きますが、私はこちらの金品茶樓のほうが美味しいと思っています。

そして、行列が当たり前の「鼎泰豐」と違って、待たずにスッと入れるのが魅力的。

ここ最近の「鼎泰豐」は中国人観光客のツアーに組み込まれているようで、待つだけで無く、マナーの悪いお客さんも多い上、店内もうるさくてイマイチ行く気になりません。

以前に比べて、味も落ちた気がします。って言うよりも東京の「鼎泰豐」のほうが美味しいです。絶対に。

金品茶樓では中国人ツアー客は見かけません。

日本語ペラペラの従業員さんと、日本語メニュー、日本人だらけの店内は外国感が薄れますが、味は確かです。

Aq5gr6qf7lkri8ToJyeGlqsHBFyZLw3rOgc85W7s2ac

金品茶樓も、鼎泰豐もとにかく安いです。

金品茶樓の小籠包(8個)は160元。

エビチャーハンに豚の角煮、空芯菜炒めと小籠包(8個)×2 で山盛り食べても1000元くらいなもんです。

同じ量を日本で食べたら、軽く5000円は超えますね。

次から次へと淹れてくれるお茶(無料)も本格的で美味しい。

入り口でお土産も売ってますので、台北観光には欠かせないスポットですね!

中山エリアにあり、上記オススメホテルからも近いです!

待つことはあまり無いけど、不安なら予約を!電話も日本語でOKです。

【金品茶樓】
TEL:0225117506
住所:台北市中山区長春路16号
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00

大埔鉄板焼

大埔鉄板焼

台湾庶民の味方!大埔鉄板焼!

台湾全国のチェーンみたいです。いろいろな場所にあります。

日本人における吉野家、松屋的な感覚でしょうか?

とにかく安いです。アホみたいに安い。

単品メニューの最高値が180元だもの。ご飯10元、スープ、お茶飲み放題!お腹いっぱいに食べても1000円にすら届かんよ。

肉だろうが魚だろうが、なんでも安く目の前でジュージュー焼いてくれます。

味付けも濃いめ。

早い!安い!美味い!

オーダー表に書き込むタイプなので、言葉が通じ無くても注文はカンタンです。

持ち帰りもできるので、ホテルで楽しむのもOK!

こういうのが良いんだよ台北は^^

【大埔鉄板焼】
住所:チェーンだから場所は適当に探してね!
営業時間:深夜1時くらいまでやってる!

金満丁

金満丁

正直、「教えたくねー!」ってお店です。

慶泰大飯店(ガーラホテル)二階の金満丁。

既に日本人で溢れかえってるし。

ここは、フカヒレとかアワビのセットメニューが1500円くらいで食べられちゃうお店。その上、味も安定していて価格以上の美味しさは間違いないです。

行天宮にも近いから交通の便も良いし、観光ついでにも良いという最高のお店なんです。

いつも写真を撮り忘れるくらい美味しく頂いております。

いっつもすぐ満席になるので、予約しておいたほうが良いですよ。

予約にビビっている人は正午少し前に行けば、だいたい待たずに入れます。

【金満丁】
TEL:02-25415511
住所:台北松江路186號慶泰大飯店2F
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00

激安なのに美味しいお店!素晴らしいですね。

これらのレストランは行っておいて損は無いと思います。

大埔鉄板焼でテイクアウトして、公園で食べるなんてのも結構気持ち良いものですよ!

ぜひご参考に。

夜市も良いけど、フードコートも楽しいのが台北!

みんな市林夜市や、饒河街夜市、華西街観光夜市に行くけど、私は台北のフードコートが好きです。

最近はツアーなどで台北に行くと「夜市は食材が良くなかったり、食中毒が怖いので気をつけて!」と、ガイドさんに案内されるらしいですが、私は全く問題ないと思っています。

今までさんざん夜市や、屋台の食べ物を頂いてきましたが、何も問題ありませんでした。

まぁ台北に住む方々は毎日のように食べているわけだし。

一度だけ牡蛎に当たりましたが、それは日本でもよくあること。

でも、やっぱり清潔感で言えば百貨店などに入っているフードコートのほうが上です。

清潔感、安心感を求める人、臭豆腐の匂いの中で食べたくない人、そんな人には百貨店のフードコートをオススメします。

日本や他のアジアの国々と同様に、台北の百貨店には、ほぼフードコートが入っています。

日本のフードコートはビミョ〜な印象が強いですが、台北のフードコートは変わったものも多く、結構美味しい!!

個人的なオススメは、誠品書店(誠品信義店)のフードコート。

大変清潔でオシャレな空間でWi-Fiも完備!

複数のお店から食べたいものだけ単品で買ってきて、いろいろ試してみると楽しいです。

台北フードコート

これで120元だからね!

現地の味もちゃんと楽しめます。

夜市と違って広い席とテーブルでゆっくり食事を楽しめます。

他にも、林森北路の欣欣百貨店のフードコートや、中山エリアの出来立てフードコート「FAVtory快.食.尚」もオススメです。

入り口そばのカフェにて

「FAVtory快.食.尚」入り口そばのカフェにて

「FAVtory快.食.尚」はとてもオシャレな空間!

今時なカフェに、大判焼き、北海道のアイスクリームや韓国料理、美味しいパン屋さんに、ちまき屋さん、点心屋さん等々、いろいろな味が楽しめる他、雑貨や台湾土産の販売まで、何から何まで揃っていて楽しいですよ!

ブログ書いている、台北ブロガーもいて親近感。

【FAVtory快.食.尚】
住所:台北市中山區南京西路1號1樓
電話:02-2563-5088
営業時間:日〜木11:00-21:30 金、土11:00-22:00

台北の公園ライフはけっこう楽しい!

台北といえば公園です!

総面積71,520平方メートルに及ぶ、二二八和平公園のような大きなものもあれば、ちょっとした休憩に良さそうな緑地帯とベンチだけの小さな公園まで、台北市内にはいたるところに公園が整備されており、市民の憩いの場となっています。

林森公園

写真撮らなすぎて、こんなのしかないよ

台北という都会の中心にもかかわらず、野鳥やリスなどにも会えて、なかなか楽しめるスポットなのです。

上記にもある通り、絶滅危惧種のズグロミゾゴイも普通にいましたから(笑)

屋台やフードコートで食べ物を買って、ここ最近増えてきたカフェでコーヒーやタピオカミルクを買って公園に行きましょう!

芝生に転がって、異国の地で読書!なんてのも、なかなか乙なものです。

街を歩き疲れた時の休憩にも良いですね。

お子さま連れの人は大安森林公園に行ってみましょう。

たくさんの遊具がありますし、リスがあちこちを走り回っていて楽しいです。

深夜の0時前後でも幼稚園くらいの子供が平気で遊具で遊んでいて驚きました。

深夜の林森公園で遊ぶ子供達

深夜の林森公園で遊ぶ子供達

お土産はスーパーがいいよ!

お土産って結構お金使っちゃうんですよね。

特に台湾名物のお茶なんかの場合、良いものだと数千円〜数万円は当たり前!結構な出費です。

ツアーで回るお土産物屋さんや、空港なんかで買うとお菓子も高い!

そこで、お土産購入は現地スーパーをオススメします。

ハコ物のお菓子が激安で買えちゃいます。

例えば、台湾名物パイナップルケーキ。

まったく同じ品物が、ツアーで回るお土産物屋さんでは120元、スーパーで買うと60元…

こんなことが平気でありますからね。

台北市内のスーパーは、どこでも必ずと言って良いほど、観光客向けのお土産も置かれているので、ぜひ覗いてみましょう。

中山エリア、林森北路の欣欣百貨店地下のジェーソンや、チェーンで色々な場所にある松青超市などが良いですね。

欣欣百貨店の地下はスーパーに加え、フードコート、美味しいパン屋さん、雑貨店なども入っていて大変便利です。

欣欣百貨店

欣欣百貨店の入り口は「藍屋」の看板が目印

【欣欣百貨店】
電話: 02-25212211

住所:台湾台北林森北路247号

落合ブログ的 台北観光まとめ

いろいろ勝手に述べてきましたが、台北は本当に素晴らしいところです。

人は本当に親切だし、食べ物は安くて美味しい。

都会なのに、どこかのんびりした時間の流れも心地よく感じます。

バタバタと九份だ、故宮博物館だ、忠烈祠だと周るのも良いですが、ただただフラフラを街を歩き、食べたいものを食べて、公園で休憩して… と、のんびり過ごすのも、とっても楽しいのが台北です。

そうそう、まだ台北に行ったことの無い方は『台北の朝、僕は恋をする』という映画をぜひ観てみてください。

台北の街並みや、雰囲気がバッチリ掴めますよ。

私はこの映画が大好きで、何度も見返してしまっています。のんびりした雰囲気の恋愛コメディ映画ですが、台北の街がしっかり描かれていて良いんですよ。

また使われている音楽が心地よいの。

Huluでも観られますよ〜

航空券と観光を削って、安くて美味しいものを食べて、良いホテルに泊まって、素敵な台北ライフをぜひお試しください!

追記〜 台北のタクシーは24時間動いているよ!!

LCCを使うと朝6時台、桃園国際空港発… みたいなキッツイ旅程のケースも多々あります。

この場合早朝の台北〜桃園国際空港の移動手段を不安に感じる方も多いと思いますが、台北のタクシーは24時間動いています。

特に中山エリアに宿をとっていれば、確実にタクシーを捕まえられるので安心。

上記のオススメホテル(台北 メトロ ステイを除き)なら、フロントで手配もしてくれるので、時間一杯まで存分に台北を楽しんでくださいね!

PvpeO5GrNb6726xXUwzk8VQgYTUyb9V_i40ly6ccOi4 海外旅行

スポンサーリンク



仕事が舞い込むSNS活用 7日間メール講座

この講座は、お金をかけずとも集客が可能である、Facebook、Twitter、ブログ、Youtubeなどを活用し、自分だけのオリジナル情報発信メディアを構築、ビジネスに役立て、収益化していただくための講座です。

ABOUTこの記事をかいた人

落合正和

マーケティング・コンサルタント&Webメディア評論家&ブロガー
2010年よりソーシャルメディアマーケティングに注目し、現在はオフラインでの商圏分析とソーシャルメディアマーケティングを融合したナレッジをベースに、企業や政治家、プロスポーツ選手といった方々へのコンサルティング活動、講演活動を行っています。
著書:はじめてのFacebook入門【決定版】(秀和システム)